Home > トルネード第13戦(もう一つの戦い)

トルネード第13戦(もう一つの戦い)

  • Posted by: tatsumi
  • 2009年5月26日 13:28

トルネード13戦(もう一つの戦い)

5月12日から始まった超アウェイゲームから昨日行われたカナダでのゲーム(5月24日)までの間に9ゲーム。13日間で9ゲーム。

11日にシアトルから約4時間のフライト、約2時間の陸路でKankakeeの宿舎に到着

12日Kankakeeのチームとゲーム

13日(移動日)KankakeeからGrand Rapidsまで陸路3時間半の移動

14日Grand Rapidsから車で一時間の所にあるHollandでゲーム

15日Grand Rapidsとゲーム

16日Grand Rapidsとゲーム

17日Hollandとゲーム

18日(移動日)Grand Rapidsから陸路3時間半かけてKankakeeまで戻る

19日Kankakeeとゲーム

20日Kankakeeから陸路約2時間かけてシカゴ空港、その後約5時間のフライト+シアトルで陸路1時間

21日シアトルの宿舎から一時間半かけてTacomaに行き、ゲーム

22日OFF

23日再度Tacomaとゲーム

24日陸路約3時間かけて、更に国境を越えてカナダへ・・・バンクバーBCTitansとゲーム

この間、休みらしい休みは、22日だけ、しかもミッドイーストでのゲームには時差もあった。

小さな体に自ら鞭を打ちトルネードのメンバーは頑張ってます。
アメリカ人なら誰しも言います(スポーツを知ってる人ならば・・・)
「このスケジュールは異常だ」!!!!!

ただでさえ、小さな体で大きな相手と戦わなければいけないトルネードのメンバー。
ポジション争いだけでも体力を消耗するはずなのに、しっかりとチームの約束事を守ろうとする。
バテバテなのに「休みたい」とも言わず、苦しいのに「苦しい」とも言わない。

毎朝、「今日はどう?」て聞いても「大丈夫です」て言う言葉を返す選手達。
一人として弱音をはかない。

13日のゲームは、そんなメンバーの疲れもピーク。
結局は60点差という大差をつけられました。
でも選手の皆は、最後までしっかり頑張りました。

観客席には多くの日本人の方々も応援に駆けつけてくれていて、さぞや疲れた選手の後押しとなってくれた事でしょう。
選手達は、一年目のこのIBL参加で相手チームと戦う前に、過密なハードスケジュールとも戦わなければなりません。
他のIBL参加のチームは、大体週末に2試合ずつのペースがいいところ、しかも体力は元々ある屈強な男達の集団。
相手チームと比較してもトルネードは、ただでさえハンディがあるのに更なるハンディがある感じです。


でもこんな中で最後まで一生懸命に戦うトルネード戦士達は、様々な方々から下記のようなコメントを頂いています。
凄く誇らしい選手達です。

IBLコミッショナーマイカル氏
Yeah, everyone has been very impressed…
(訳)トルネードと対戦した相手の皆がトルネードには大変感動している・・・という内容のメールです

 


バンクーバータイタンズにKIZU様からのメール抜粋
西田 様
うちのコーチからの伝言で、「トルネードの戦いっぷりには敬意を払う。最後まで諦めずにプレーしてた姿、気持ち、精神を深くリスペクトする。」と言っていました。僕もその精神は日本にしかないものだと胸を張って言えます!ありがとうございました!



バンクーバー新報 守安編集長様

西田様

昨日のゲームではお忙しいところ取材に応じてくださいまして有り難うございました。
西田監督を初め、選手の方々のバスケットへの情熱と真摯な態度に感銘を受けました。
スポーツに精通していない私は日本のバスケット界のことを存じ上げていなかっ
たため、皆さんがあれほど素晴らしいプレイをなさるとは思っておりませんでし
た。得点は少し離されたものの、見ていて実力自体に大差はなかったというのが
私の正直な感想でして、試合自体を楽しむことができました。これを機会に私も
少しはバスケットを勉強したいと考えております。
ヘッドコーチのPetrozielloさんに話を聞いた時も、「通常の試合では点数が離
れると選手は手を抜くのに、最後まで全力を尽くしていて素晴らしかった」とい
う話が出ました。同じ日本人としてとても誇らしい気持ちになりました。「まだ
まだ課題がある」と多くの選手の方からも伺いましたが、常に向上することを目
指し、どんな努力も惜しまない日本人選手のことですから、今のアメリカ大リー
グの中に当然の様に日本人選手の名前があるように、数年後はアメリカやカナダ
のバスケットチームでたくさんの日本人選手の名前が出てくることを確信してお
ります。選手の皆様にも宜しくお伝えくださいませ。

又何かバンクーバーでありましたらご連絡くださいね。イベントの欄でも宣伝さ
せて頂きますし、取材も出来る限り協力させて頂きます。

残り5試合、みんなで戦い抜きます。
皆さん最後まで応援よろしくお願いします。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.jbadreams.com/mt/mt-tb.cgi/865
Listed below are links to weblogs that reference
トルネード第13戦(もう一つの戦い) from Tatsumi Blog

Home > トルネード第13戦(もう一つの戦い)

Search
Feeds

ページトップへ戻る