Home > トルネード第16戦(成長)

トルネード第16戦(成長)

  • Posted by: tatsumi
  • 2009年6月 2日 14:09

トルネード第16戦(成長)

トルネードの第16戦は、初戦の相手、バンクーバーボルケーノーズ。
ガード、シューター、インサイドとバランスのとれたチームで前回は約150対90の60点差で負けた相手です。

バンクーバーは、ワシントン州の最南端の都市にあり、試合会場にはオレゴン州からの移動だったので早めに到着、到着後会場では、いつも通り選手個々にシューティングやストレッチなど各自でゆっくりと体の調整を始めました。

しかし何か雰囲気が違う!
初戦の時と明らかに雰囲気が違う、緊張感が違いました。

IBLに5月1日初めて参加し、これまで15戦色んなチームと戦い、色んな経験をさせてもらいました。
そのわずかな期間ですが、凝縮された様々な経験に選手達は、試合に慣れ無駄な緊張が全くしなくなりました。
誤解の無いようにお伝えしますが、決してやる気が無いというものではなく、試合への準備の雰囲気に浮き足立ったものが無くなったということです。

そして、結果はそのままの通り134対111、僅差の敗北。
点数を見ると23点差、しかしその点差もクオーターで分けると1クオーター5~6点差、リバウンドで負けてるので、その分を差し引きすると互角のゲーム。
会場でゲームを見た人は少なくともそう感じたはず。

相手のチームのバンクーバーボルケーノは、彼らの属するカンファレンスで1位。
しかも、ヨーロッパリーグから戻ったばかりのアレックスという選手を含め、地元だけでなく全米各地からNCAAで活躍した選手を集めている。
もちろん一流とは言えないけど、少なくとも経歴で見れば、トルネードよりは、もちろん上。

そのチームに60点差つけられた一試合目から約一ヶ月、トルネードはその点差を3分の1までにしました。

このIBLの環境で戦い、言い訳の出来ない環境で戦い、逃げれない環境で戦い、選手達は確実に成長してます。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.jbadreams.com/mt/mt-tb.cgi/874
Listed below are links to weblogs that reference
トルネード第16戦(成長) from Tatsumi Blog

Home > トルネード第16戦(成長)

Search
Feeds

ページトップへ戻る