Home > レッドベアーズ

レッドベアーズ

クラブ選手権 九州大会 2位

7月7日(土)、8日(日)にクラブ選手権 九州大会が福岡で行われました。

 

レッドベアーズ成年男子も出場しました。

 

結果は決勝戦で1点差で負けてしまいましたが、見事準優勝となりました。

 

梅田コーチ、レッドベアーズ成年男子の皆さん、おめでとうございます。

 

9月に群馬県で行われる全国大会に出場します。

 

がんばれーーーー!!!!

 

 

また、関係者の皆様、応援よろしくお願いします。

Jr.トルネード ラジオ出演

JBA熊本から、Jr.トルネードに参加する長野日名子さん、米村優くんが、熊本シティーFMの「スポーツ広場」という番組に出演します。

 

先日その番組の収録に行ってきました!!

打ち合わせ。

とても緊張の面持ちの二人。

スクールでの元気いっぱいさがありませんでした。笑

IMG_0041.JPG

 

いざ、本番。

更に緊張が高まった二人。

優太くんは、緊張をほぐすため、紅茶にスティックの砂糖を3本入れて飲んでました。

IMG_0042.JPG 
IMG_0043.JPG

 

さてさて、未知の世界に飛び込む二人です。

どのように感じ、どのように自分の中に吸収するか楽しみです。

頑張ってね。

 

僕も少しだけ出演しました。

是非、聞いてくださいね。

 

放送日

3月29日(月)

18:30~ 「スポーツ広場」

お楽しみに~!!

 

レポート by がっちゃん

2009/12/8 レッドベアーズ(一般)クラブ選手権決勝戦

レッドベアーズ(一般)がクラブ選手権で決勝戦まで勝ち残ったとのことで、応援に行って参りました。
決勝戦の相手はエネステージです。

どういう大会なのか私はよく分かっていないので、詳しく聞きたい方は東コーチにお聞き下さい。

決勝を見た一個人としての感想は、相手の7番と15番が飛び抜けて上手でした。
フェイドアウェイをスパスパと決める相手を止めるのは難しいですね。

それと梅田コーチはコート上を飛び回ってました。素晴らしい運動量であっちこっちのヘルプに飛び込んでました。

アメリカ仕込みのオフェンスチャージングをとった場面もあったように記憶してます。
試合後は足の裏の皮がむけていたようです。

残念ながら試合には負けてしまいましたが、皆さん、本当にお疲れ様でした。
レッドベアーズ(一般)は、2月に熊本で行われる九州大会に出場します。


それでは、試合の模様を写真と動画でご覧下さい。

2009/12/8 クラブ選手権 決勝戦

レポート by レン

熊本レッドベアーズ 九州大会

2月7日(土)

クラブ選手権九州大会 兼 クラブ選手権全国大会予選

が、長崎県大村シーハットで行われました。

試合開始が9時半のため、熊本を5時半に出発して、2時間半かけての移動。

遠かった。。。

 

対戦相手は、沖縄1位のBullets

アップを入念に行い、試合開始。

エース=モニカ選手のシュートを落とさない活躍によりリードする。

相手も、3ポイントを得意とするチームで得点する。

前半を終えて、8点のリードを許す。

CIMG0025.JPG

後半開始早々レッドベアーズの反撃で追いつく。

しかし、Bulletsの巧みな試合運びにより、引き離される。

残り3分を切って13点のリードを奪われる。

ここからレッドベアーズの猛攻。

オールコートのディフェンスにより3ポイントを次々と決める。

残り30秒を切って、1点差まで追いつく。

相手の攻撃を必死のディフェンスで、しのぐ。

残り10秒。

エース=竜馬のドライブイン。

相手は、たまらずファール。

フリースローを得る。

残り4秒。

1投目。

見守る会場の緊張の中。きっちりと決める。

同点。

2投目。

決めれば、勝ちが近づく。

しかし、外れる。

CIMG0028s.jpg

そのまま、時間が過ぎ、延長戦へ。

延長戦は、レッドベアーズも力尽き、90対97で敗れる。

 

大きい選手が不在の中、小さい選手で足を使い、相手を翻弄する本来のレッドベアーズの姿が

終盤に出た。エンジンがかかるまで時間がかかるチームの不安要素を露呈した試合内容でした。

今後の課題と自分たちの姿が見れた試合だったと思う。

 

残念ながら目標の全国大会出場は、なりませんでしたが、また1歩成長できた試合でした。

 

熊本で子どもたちの見本となるべくスタートしたチーム。

レッドベアーズスクール生のお手本となるようにこれからも練習に励みたい。

がんばりますので応援よろしくお願いします!!!

 

熊本1位の九東クラブは、1回戦89対83で突破。

2回戦は、78対94で敗れました。

CIMG0035s.jpg

熊本レッドベアーズ、クラブ選手権九州大会出場

2月7日(土)、8日(日)クラブ選手権九州大会が、長崎県で行われます。

熊本レッドベアーズ(一般男子)は、熊本2位で、1位の九東クラブと共に熊本代表として出場します。

梅田コーチ、湯之上コーチ頑張って下さい。

是非応援お願いします。

 

今日木曜日は、熊本レッドベアーズ(ジュニア)の個人スキル練習の日でした。

それと同時にもう一面のコートでは、一般男子が試合前に練習しています。

今日は、試合前という事もあり、他2チームが練習に参加しました。

がっちゃんコーチがコーチしているパーカン、そして、熊大医学部バスケットボール部。

試合さながらの、ピリピリした練習でした。

真剣なクラブチームの合同練習。

熊本バスケットボールのレベルがあがり、盛り上がっていくことでしょう。

また、小、中学生と同じ空間での練習。

互いに刺激を受け合いとても良い環境のように思えます。

これからも、楽しんでいきましょう。

 

Go Fight Redbears!!

 

【スケジュール】 
2月11日(水) 宮原敬助くん チャリティーバザーイベント 
 11:00~16:00 @ルーテル大学 
 ゲスト 暴's BRAND BALLAZZ 
 チアリーディングチーム 
 その他 
 詳しくは、
http://www.jbadreams.com/jba-km/2009/02/post-57.html

【お知らせ】 
●バスケットボールの仲間の宮原敬助くん(17歳)をご存じでしょうか。 
 宮原くんは重い心臓病を患っていて、日に日に容態が悪くなっているそうです。 
 一刻も早くドイツでの移植手術が必要ですが、莫大な費用がかかります。 
 そこで、彼を助けようとあちこちで募金活動の輪が広がってきています。 
 JBA、熊本にプロバスケットボールチームをみんなで創ろう会でも、宮原くんを応援しようと思います。 
 時間がありません。 
 多く方達に知ってもらい、みなさんの気持で宮原くんを救う事ができたらと思います。 
 また、彼は小、中学校バスケットボール部だったそうです。 
 またバスケットボールを笑顔でして欲しいと思います。 

 敬助君救う会HPをご覧ください。 
 http://rescuekeisuke.ifdef.jp/index.html 

【リンク】

熊本にプロバスケットボールチームをみんなで創ろう会 
http://kumabaske.blog33.fc2.com/ 

南九州四県対抗バスケットボール選手権大会結果

3月30日(日)大津町運動公園体育館で南九州(一般)の熊本県予選 準決勝・決勝が行なわれました。

男子4強に残ったのは、いつもJBA熊本がお世話になっている九州東海大学、エネステージ、NEC九州、そしてレッドベアーズ。

日頃、それぞれのチームなりにテーマを持ち、頑張ってきているチームばかり、どこが勝ってもおかしくはない。

さあ、その試合の結果は・・・。

そして今回のレポートは、大注目。

小さくても速い展開で旋風を巻き起こしている九州東海大学とクラブチームの中でも小さいレッドベアーズの試合をご紹介します。

男子の部

 

準決勝

熊本レッドベアーズ 89対86 九州東海大学



東軍は奥村監督、元(ウォン)コーチ指導のパッシングゲーム!この速い展開のバスケットに一般のレ軍がいかに対応するかが注目された。

序盤こそ東軍が得意の速い展開でアウトサイドシュートを立て続けに決めるも、レ軍は早々にタイムアウトを取り対応。

東軍のモーションOFにスイッチとスイッチUPで対応。速攻以外で東軍が楽にシュートを決める場面が少なくなった。その間レ軍は(9早野・15野田)の活躍によりインサイドを支配!外(18今村)と中のバランスよく得点を重ねていった。

後半開始時東軍がマッチアップゾーン3−2を展開!それにレ軍が戸惑い一時点差が離れるも、対応後、レ軍インサイド(15野田)アウトサイド(18今村)が爆発!

東軍はファールトラブルで2人(1重永・21菰田)が退場!チームファールも込みFTでもレ軍は得点を重ね逆転。

最後東軍の3Pが決まるも3点差でレ軍が東軍を振り切った!

レ軍の勝因はモーションOFの対策・対応が上手くいった事と15野田と18今村の爆発につきる。

東軍のOFもまだまだ発展途中段階でこれからの成長に期待!

もう1つの準決勝 

エネステージ熊本 76対73 NEC九州

決勝 

熊本レッドベアーズ 93対103 エネステージ熊本



決勝のカードはクラブチーム同士の対決!

勝敗の分かれ目はチーム力にあった!エ軍が7人を満遍なく出場させゲームを展開したのに対してレ軍は4人が出ずっぱり!体力不足でDFの戻りが遅い!足がついていけない場面が多く見られた!

結局最後はチームの選手層の厚さの違いが結果に出た形となったようです。

昨年のクラブ選手権でやぶれ2位となっていたエネステージが雪辱を果たしました。



レッドベアーズキャプテン梅田選手談

「やはり一日2試合をこなして勝ち続ける為には6人目以降のプレイヤーの重要性が増してくる。これからチームとしては選手の育成や選手の補強を行い、その弱点を無くすよう努力をしたい」



女子の部

準決勝 

鶴屋百貨店 137対43 玉名クラブ

       

熊本女子教員クラブ 88対71 熊本大学



決勝 

鶴屋百貨店 105対54 熊本女子教員クラブ



女子の優勝は鶴屋百貨店。全国実業団の中で優勝を目指し常に4強に入るほどのチームはやはり強かった。DFのプレッシャー・ディナイ・カバー・スクリーンアウト。OFのアウトサイドシュート力・インサイドの技術・スクリーンどれをとっても素晴らしい!


南九州4県対抗バスケットボール選手権大会熊本予選

3月15日〜始まりました!

南九州4県対抗バスケットボール選手権大会熊本予選!



我々レッドベアーズの相手は

15日(土) 1回戦 熊本県立大学

16日(日) 2回戦 アシュラ     105対87

今回全国大会から1週間でこの大会にです。

色々な経験・課題・自信を持っての1回戦 対県立大学戦!

これからチームの目指すDFの約束事を決め試合に臨みました。

○ボールマンへのプレッシャーのかけ方

○ポストプレイヤーに対してのつき方

相手が強い弱いに関係なく約束事をきちんと守る。この事だけを実践しました。



2回戦 対アシュラ戦!





●エース早野選手

土曜日は相手のお陰で露呈していなかった問題点が次々と浮上!

まず DF ボールマンへのプレッシャーのかけ方とポストプレイヤーへのプレッシャーのかけ方が、噛み合っていない!その為DFが後手になり相手のOFにリズムを与えてしまう。

相手チームのキーマンを素早く把握し対応することが出来なかった。(コミニュケーション不足)

OF 九州、全国とは違い互いに手の内を知り合った相手に対して自分達のOFが出来なかった。

収穫の多い2回戦でした。この問題点を練習で皆で話し合い調整して来たる3月30日(日)の準決勝 対東海大学九州戦へ臨みたいと思います。

現時点で体力と身体能力さらに練習環境!ありとあらゆる面で劣っている我々がいかにしてチームとして頭を使い!太刀打ちできるのか?頑張ります!



日程 3月30日(日)

   女子準決勝  10:00〜

   男子準決勝  11:30〜

   女子決勝   13:00〜

   男子決勝   14:30〜

女子ベスト4 鶴屋・熊本バスケットクラブor玉名クラブ・熊本大学・女子教員クラブ

男子ベスト4 レッドベアーズ・エネステージ・東海大学九州・NEC九州

場所 大津町運動公園体育館

熊本の一般トップチームが競い合う試合です!

時間のある方は是非会場に足を運んでみてください。



[:バスケットボール:]ゲーム中の一コマ[:バスケットボール:]



●左:ナイスゲーム!! 右:梅田選手超特急!!



●左:浦上選手、お手本フリースロー(きれいな高い孤を描いてます)

 右:梅田選手兼コーチ、試合後、反省点を伝えてます。

NEWS一覧

Home > レッドベアーズ

Search
Feeds
Mobile
QRコード

ページトップへ戻る