Home > 高校

高校

学園大学付属高校インタビュー

  • Posted by: JBA熊本事務局
  • 2010年3月16日 20:37
  • 高校

学園大学付属高校インタビュー

―バスケットボールの勉強の大切さ―

2010.03.10

 

今回は、JBA熊本の湯之上コーチと共に勉強をしている、学園大学付属高校男子バスケットボール部へ取材に行きました。

IMG_1628.JPG  IMG_1622.JPGのサムネール画像

体育館に入ると、ホワイトボードに

「あと5点!!

 何かが足りない!!」

と。勉強に余念のない斉藤監督の気持ちのこもった字が、目に入りました。

 

 

 

 

さっそく湯之上と合流するなり、勉強開始。

試合のDVDを見ながら、ここが課題だ。こうするのもありだ。と、研究していました。

 

IMG_1625.JPG IMG_1626.JPG

 

 

 

まずは、斉藤監督にインタビューしました。

IMG_1664.JPG

(がっちゃん) 就任2年目ですが、学園大付属高校

       はどのようなチームですか?

(斉藤監督)  人数は少ないんですけれども、みん

       な一生懸命にやるチームです。

私がやろうとしている事を選手達がしっかり理解して、プレーしてくれるとても良いチームだと思います。

 

(がっちゃん) 斉藤監督が就任してから、監督自身

       が変化したことを教えてください。

(斉藤監督)  まず自分自身、高校生を指導するようになって、プレーしていた時よりもバスケットボールを勉強して、考えながらバスケットボールをしようと思うようにりました。

 

(がっちゃん) 勉強するようになったということですが、バスケットボールを勉強するという事の大切さ、勉強するとどうなるかについて教えてください。

(斉藤監督)  バスケットボールを勉強する事で、生徒達に新しいものをたくさん伝えることもできるし、他のチームを真似するというよりも自分たちのオリジナルをしっかり確立する事によって、生徒と一緒に考えながらバスケットボールをすることが出来るようになると思います。

 

(がっちゃん) 斉藤監督の夢について教えてください。

(斉藤監督)  今いる生徒達を全国大会(インターハイ)に連れていくことが夢です。

 

(がっちゃん) それでは、現在目標を教えてください。

(斉藤監督) 4月にある、南九州大会で決勝リーグに進むことです。

       決勝リーグで、今のチームがどこまでやれるのかを試してみたいと思いま

      す。

 

(がっちゃん) 湯之上コーチと勉強する事について教えてください。

(斉藤監督) 湯之上先生から色々なアドバイスを受けたり、相談する事によって、自分のバスケットボールに対する考えとか、幅が広がったかなと。

自分ひとりの考えよりも多くの人の意見を聞いたりすることで、自分のダメだった部分や、良かった部分の気づく事が出来ると思います。

湯之上先生と自分と選手達とバスケットボールを勉強することによって、生徒達とのコミュニケーションが良く取れるようになったと思います。

生徒の方からも、「こんなプレーはどうですか?」逆に私の方から「こんなプレーはどうか?」と話が出来るようになりました。

 

(がっちゃん) 最後に、バスケットボールをしている子供たちへメッセージをお願いし

             ます。

(斉藤監督) 私もバスケットボールを小さい時からずっとしてきて、どちらかというときつい思い出が、多かったかなと思います。

ただ、自分のプレーがうまく言った時、チームのプレーがうまく言った時の一瞬の快感、一瞬の喜びを味わえる、本当に良いスポーツだと思います。

その一瞬の快感、喜びを味わえるように生徒達と共に頑張っていくので、是非学園大学付属高校に入学して、バスケ部に入って欲しいと思います。

 

(がっちゃん) ありがとうございました。

 

 

IMG_1663.JPGのサムネール画像続くいて、キャプテンの橋本崇史選手に話を聞きました。

 

(がっちゃん) 今のチームはどんなチームですか?

(橋本) みんなが明るく、きつい時でも声を出して、頑張っているチームです。

 

(がっちゃん) 斉藤監督は、どんな監督ですか?

(橋本) どんな時でも、僕たちに対して熱心に力強い言葉で指導してくれています。

 

 

(がっちゃん) チームの目標は?

(橋本) 南九州に向けては、ベスト4をかけて、九州学院高校と当たるので、そこを乗り越えて決勝リーグに進むことを目標にしています。

    総体に向けては、新3年生にとっては最後の大会なので、もちろん優勝目指して頑張っていこうと思っています。

 

(がっちゃん) バスケットボールを通して学んでいる事は何ですか?

(橋本) 人とのコミュニケーションなど、これから社会に出て生きるために大切なことがいくつもあるので、それらのことがバスケットボールを通して学んでいけることだと思います。

 

(がっちゃん) 勉強と部活の両立はどうですか?

(橋本) 7時半まで部活をやって、帰って勉強するのは大変ですけど、部活があるからこそ、家での勉強など集中して頑張れると思うので良いと思います。

 

(がっちゃん) 湯之上コーチについて教えてください。

(橋本) 的確な指導をしてくださるので、とても助かっています。

 

(がっちゃん) たとえばどんなところが的確ですか?

(橋本) 今習っているセットプレイなどの、一つ一つ細かいところを指導してくださっています。

 

(がっちゃん) 最後に新高校一年生のバスケ部入部希望者へ一言お願いします。

(橋本) 大好きなバスケットボールをしているので、どんな時でも明るく楽しく頑張って欲しいです。

 

(がっちゃん) ありがとうございました!!

(橋本) ありがとうございました!!

 

 

マネージャーの奥田希さん、杉山志保さんにもお話を聞きました。

 

(がっちゃん) マネージャーから見て、男子バスケットボール部はどんなチームですか?

(杉山) 面白い時はとても面白いし、真剣にする時は、一生懸命にする素敵なチームです。

 

(がっちゃん) なぜマネージャーになろうと思ったのですか?

(奥田) 高校生活で何か一つ続けてみたかったからです。

(杉山) 単純にバスケが好きだったからです。

 

(がっちゃん) マネージャーとしての目標は?

(奥田) 世界一のマネージャーを目指したいと思います!!笑

(杉山) バスケ部のみんなをうまくサポート出来るマネージャーになりたいと思います。

 

(がっちゃん) 4月から入学してくる新入生にメッセージを。

(奥田) 学付の練習は、とてもきついと思うけど、一生懸命サポートするので、バスケ部に入ってください!!

(杉山) 練習きついし、先生厳しいけど。。笑 絶対やめないでください。笑

 

(がっちゃん) あはは。ありがとうございました。

       是非、世界一のマネージャーになってください!!

 

 

今回、学園大学付属高校の取材をして思ったことは、就任2年目で良くここまで、チームとして作り上げたなと思いました。

生徒達も、熱心に勉強をされている監督の考えを理解しようと応えている姿に感動しました。

また、バスケットボールの指導をしていく上で、またプレーして行く上で、勉強していくことは大切だと感じました。

選手達の顔を見ていると、監督の頑張っている勉強は間違いではないなと感じました。

今後の学園大付属高校の成長が楽しみです。

 

南九州大会頑張ってください!!

 

 

IMG_1639.JPG 
IMG_1653.JPG

写真は、斉藤監督と湯之上コーチがディフェンスに入り、選手の目線に立って指導。

 

 

学園大学付属高校バスケットボール部活動日誌に今回の取材の事がアップされています。

http://www.kumagaku-h.ed.jp/bukatu/taiku_bunka/21boy_basket/index.html

 

斉藤監督ご自身が活動の日誌をブログ形式でアップされています。

 

 

レポート by がっちゃん東

 

九州大会(一般・高校生)結果

2月13日(土)、14日(日)に全九州クラブ選手権(@熊本県大津町)と全九州高校バスケットボール大会(@沖縄)が行われました。

 

まずは、全九州クラブ選手権の結果です。

DCF_0103.JPG

熊本からは、男子は、梅田コーチ、湯之上コーチが所属する、熊本レッドベアーズ。

そして、エネステージ熊本。

女子は、キャステロ、REBELLIONSが出場しました。

 

男子

1回戦 熊本レッドベアーズ 75-87 浦上自動車学校(長崎)
    エネステージ熊本  92-71 倶楽部球籠(鹿児島)

準々決勝 エネステージ熊本 98-75 OCS(大分)

準決勝 エネステージ熊本  74-106 福太郎クラブ(福岡)

3位決定戦 エネステージ熊本 88-87 Bygones(熊本)

決勝  福太郎クラブ 131-81 浦上自動車学校(長崎)


女子

1回戦 キャステロ 76-63 煌クラブ(宮崎)
    REBELLIONS 90-67 楠籠クラブ(佐賀)

準々決勝 キャステロ 65-82 大分クラブ
     REBELLIONS 69-73 ストレッチ(長崎)

5位決定1回戦 キャステロ 76-75 JOY(鹿児島)
       REBELLIONS 68-66 福岡クラブ(福岡)

5位決定戦   キャステロ 78-70 REBELLIONS

決勝  OMガス石油SS(沖縄) 62-51 大分クラブ(大分)


エネステージ熊本、キャステロの2チームは、3月20日から行われる全日本クラブ選手権大会に出場します。

エネステージ熊本、キャステロの皆さん頑張ってください!!  


詳しくは、熊本県バスケットボール協会ウェブサイトへ
http://www.geocities.jp/kumamotobasket/kabba/news.html#kyusyusougou

 

 

続いて、全九州高校バスケットボール大会の結果です。

熊本から男子は、玉名工業高校、東海大ニ高校。

女子は、大津高校、専大玉名高校が出場しました。

 

男子

1回戦 玉名工 97-64 鳥栖工(佐賀)
    佐賀北(佐賀) 83-47 東海大ニ

準々決勝 福岡一(福岡) 93-54 玉名工

決勝 福岡一(福岡) 81-80 延岡学園(宮崎)


女子

1回戦 大津 78-57 延岡学園(宮崎)
    那覇(沖縄) 69-59 専大玉名

準々決勝 大津 89-59 中村学園女(福岡)

準決勝 糸満(沖縄) 86-84 大津

3位決定戦 小林(宮崎) 68-66 大津

決勝 九州女(福岡) 92-63 糸満(沖縄)

平成21年度県下高等学校バスケットボール大会(準決勝、決勝)

  • Posted by: JBA熊本事務局
  • 2009年10月25日 14:02
  • 高校

10月24日(土)、25日(日)にウィンターカップ県予選の準決勝、決勝が行われました。

24日(土)の準決勝の結果は以下の通りです。

男子
準決勝
玉名工業 64-55 東海大ニ
第二 89-76 大津

女子
準決勝
大津 76-57 専大玉名
熊商 79-69 慶誠

 

そして、いよいよ決勝戦です!

先ずは女子!

大津高等学校 88 対 63 熊本商業高等学校

 

CIMG3378.JPG

 

 

CIMG3362.JPG

 

 

その後男子決勝

玉名工業高等学校 82 対 66 第二高等学校

 

 

CIMG3379.JPG

 

 

CIMG3380.JPG

 

 

CIMG3389.JPG

 

女子も男子も、さすが決勝戦!個人スキルは相当高い印象を受けた。僕等が高校生の頃に比べると格段の差があるなぁ。。。(上手い)なんて想いながら観戦!

僕の印象に残った選手が女子大津高校14番落合選手のペネトレイト&ジャンプショット!熊本商業高校の12番松岡選手のローポスト&速攻への絡み!

男子玉名工業の4番イブシ銀のゴール下&しつこいリバウンド!同じく玉名工業9番のゴムまりのような身体能力!第二高校の7番の独特なリズムからのペネトレイト&クラッチ気味のフィニッシュ!

個人スキルが際立つのと同時にTeamPlayが気になった!スクリーンのかけ方1つとっても、せっかくのスクリーンも全くスレチガウ!だけの物が多く見られ結局1ON1の勝負からの攻めになっていたような気がする。2人もしくはそれ以上の人が絡んだプレーをもう少し見たかった。

今回熊本の多くのTeamを見させてもらったが、DFを頑張って速攻!それがダメなら能力のある選手が1人抜いてからの併せ!というTeamスタイルがほとんどだったような気がする。Teamの能力ある選手が止められれば、攻め手が無くなる。。。そんな状況が多々見られた!せっかくのスキルを生かしたTeamプレーがもっともっと多く見られることを個人的に期待したい!

 

熊本代表になった、

女子 大津高等学校

男子 玉名工業高等学校

選手&スタッフの皆さん是非全国で熊本旋風を巻き起こしてきてください!

応援しています!

 

記事 梅田 智之

 

 ※11月24日訂正

  パンフレットに記載されている選手名と背番号が実際とは違うという事でしたので、背番号だけの記載としました。(男子のみ)

 

ベスト4出揃う

  • Posted by: JBA熊本事務局
  • 2009年10月19日 14:34
  • 高校

平成21年度熊本県下高等学校バスケットボール大会(通称ウインターカップ県予選)、ベスト4が決まりました。

昨日行われた準々決勝の試合結果です。

 

男子

第二 121-79 学園大府

大津   90-50   熊工

東海第二 98-63 玉名

玉名工業 128-71 九州学院

 

女子

慶誠 93-44 熊本

熊本商業 67-60 尚絅

大津 103-43 玉名

専大玉名 84-57 東海大ニ

 

準決勝は、24日(土) @東海第二高校

決勝は、25日(日) @県総合体育館

詳しくは、熊本県高体連バスケットボール専門部

http://www.kumahibb.jp/

組み合わせ、試合結果

http://www.kumahibb.jp/data/2009/2009reswinter.pdf

平成21年度県下高等学校バスケットボール大会(3日目その2)

  • Posted by: JBA熊本事務局
  • 2009年10月18日 19:11
  • 高校

昨日も試合で活躍していた、この選手!

 

CIMG3351.JPG 

 

そうです、JBA広島出身の北恵 繭選手!

現在熊本の東海大二高校で頑張っています!

さてその東海大二のBest4を賭けた試合を観戦して来ました!

東海大二の相手は専修大学玉名!東海大二は、平均身長160㎝ちょい。。。勿論相手には170㎝がゴロゴロそんな中、東海大二の選手は終始フルコートDFで、速攻からの得点を重ねていました。しかし、リバウンドが取れない事によりOFではシュート率の悪化、DFではゴール下をやられてしまい結果、

東海大二 57 - 86 専修大学玉名

北恵選手は、決して諦めないしつこいDFから、OFでは3Pにミドルにペネトレイトに光るプレーを何度も見せてくれました!今後さらなる成長を期待しています☆

 

 

CIMG3357.JPG

 

CIMG3353.JPG

 

 

頑張れ北恵選手!

ちなみにJBA理事長の姿も。。。お疲れ様です(笑)

 

記事  梅田 智之

 

準決勝は、24日(土) @東海第二高校

決勝は、25日(日) @県総合体育館

詳しくは、熊本県高体連バスケットボール専門部

http://www.kumahibb.jp/

組み合わせ

http://www.kumahibb.jp/data/2009/2009reswinter.pdf

平成21年度熊本県下高等学校バスケットボール大会(3日目その1)

  • Posted by: JBA熊本事務局
  • 2009年10月18日 12:24
  • 高校

 平成21年度熊本県下高等学校バスケットボール大会

女子3回戦

宇土高校 対 熊本高校 を観戦してきました!

 

 

CIMG3345.JPG

 

 

CIMG3347.JPG

 

 

CIMG3348.JPG

 

結果は 宇土高校 51-57 熊本高校

 

 CIMG3342.JPG

 

湯之上がアドバイザーを務めている宇土高校は残念ながら敗退!

習得を目指しているハーフコートオフェンスを駆使して、終始接戦を繰り広げていたが、最後はキャプテンのファウルアウト。オフェンスでは連続4回のターンオーバー、ディフェンスでは相手の4番を抑えきれず力尽きるかたちになった!

4Q中盤では8点ビハインドで、3連続バックドアプレーが決まり逆転する場面もあったが、その後のバックドアプレーを警戒するディフェンス相手にアウトサイドを決めきれず、点数が伸びなかった。

しかし、あの競った場面で繰り出されるバックドアプレーには感動すら覚える。相手が必死になればなるほど輝きを増す、このプレーは宇土高校の代名詞になることだろう!

Team全員で約束事を1試合ずっと守って生み出されるこのプレーに、さらに磨きをかけトップを目指して頑張って欲しい!

 

 

CIMG3349.JPG

 

彼女達の悔し涙、次回は是非嬉し涙に!

頑張れ宇土高校女子!

 

記事  梅田 智之

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成21年度県下高等学校バスケットボール大会(2日目)

  • Posted by: JBA熊本事務局
  • 2009年10月18日 10:53
  • 高校

ウィンターカップを見に行きました。

白熱した試合に心躍りました。

まずは、取材を行っている宇土高校女子バスケットボールチームについてです。

今回は、JBA熊本スタッフ湯之上、梅田、東の三者三様の視点からレポートです。

IMGP1318.JPG

1回戦

対 水俣高校

IMGP1307.JPG 

IMGP1317.JPG IMGP1319.JPG

 

2回戦 

対 第一高校

IMGP1344.JPG IMGP1348.JPG

湯之上

本日。
私がサポートを続けるチームのデビュー戦が行われました!!!

『Revolution!!!Believe it!!!』
をテーマに掲げ、熊本バスケットボール界に旋風を巻き起こそうとしています。
そんなチームの始めの一歩。

選手のように緊張してたかなぁ。。。

1試合目。

選手が生き生きと自分らしく輝いてました!!!

チームのシステムを遂行しようとみんな一生懸命。
本当にいいチームだなぁ。って。

やることがハッキリしてて自分たちを信じてる感じ。
いいですね。

結果。
勝利。

2試合目。

本当に選手が生き生きと活躍してる。

試合後みんなの下へ駆けつけました。

爽やかな笑顔。
晴れ晴れとした顔。
うれしそうな顔。
すばらしい選手の顔に囲まれ幸せでした!!!

本当にすばらしいチームに成長しつづけていると思う。
先生のいうことをしっかり聞いて、一生懸命プレーする選手。
信頼という名のもと結ばれた関係。

一人ひとりコートの中で自分自身の役割を発揮する。
自分らしさを発揮する。
出てくる言葉は仲間を励ます言葉。
仲間を信頼する言葉。

そんなチームに関わることができて本当に幸せです。

感謝の一言です。

明日も試合です。
サポーターの一人として一生懸命応援してきます!!!

 

梅田

本日初の宇土高校女子公式戦観戦♪
湯之上が関わっているTeamという事もあり、
興味津々!!!

いざ試合観戦していると、本当に見ていて面白い!
監督・選手1体となって、ハーフコートオフェンスのシステムを
しっかりやっている!

まだまだな部分も沢山あるが、やれている事の方が素晴らしく、
印象に残る!
そんな試合に大満足でした♪

今後の成長がとても楽しみです☆
明日も応援行きま~す=3

 

バスケットボールのシステムを、勉強中の僕。

ある時、プリンストン大のオフェンスシステムを勉強。

簡単に言うとバックドアと3ポイントシュート。

3ポイントシュートを警戒すると、バックドア。バックドアを警戒すると3ポイント。

その表裏一体の理論を、ハーフコートオフェンスの約束した動きの中で使うシステム。

DVDで勉強していたが、いまいち自分のものにできない。

実際に生で見る事ができれば。。。

見れました!!!!

宇土高校女子!!

感動の一言。

約束事をしっかり守ろうとする選手たち。

システムというと、ネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれないが、約束事を決める事で、逆にいきいき伸び伸びプレーする選手たち。

ここにも表裏一体の理論がある。

感動しました!!!!

まだまだ、課題も見える高校生のプリンストン大オフェンス。

今後の宇土高校女子が楽しみです。

 

 

 以前からお世話になっている東海大ニ高校。

男女とも頑張っています。

女子 2回戦

対 必由館高校

チームの雰囲気最高。

そして、オールコートマンツーからの速攻。

大きい選手が一人もいないという、チーム構成。

オールコートを走り回る選手達。

チームの約束事をひたむきに実践する姿に感動しました!!

IMGP1325.JPG IMGP1326.JPG

IMGP1332.JPG

 

JBA広島から、今年春に入学したマユも、チームのキープレーヤーとして、頑張っていました。

余談ですが、今大会JBA理事長佐々木も広島から、マユを応援の為来熊。

教え子の成長を見て、ウルウル。

「良いチームに出逢えて良かった」と。

IMGP1338.JPG

 

男子 2回戦

対 熊本西高校

IMGP1370.JPG IMGP1371.JPG

男子の方も順調に勝ち上がっています。

そして、走る。

チームで繋ぎ、速攻でシュートに。

ハーフコートも、4番を軸に、3ポイントにドライブに。

新体制のチーム、超注目です。

 

 

今大会、気になるのが環境。

多くの同じ学校の男子チーム、女子チームは、両チームを一人の指導者(高校の教師)が同時に見ている。

普段の練習は、学校の業務終了後、男子チーム、女子チームを指導。

試合会場では、休む時間なしに、男子チーム、女子チームのベンチワーク。更に、審判。

そのような指導者の頑張りに頭が下がります。

しかし、一人の指導者では、全ての生徒たちに、目を向けてあげる事が出来にくくなることも事実。

もっともっと、熊本のレベルを上げていくには、環境改善が必要だと実感しました。

多くの子供たちに、夢と希望を、そしてサポートを。

子供たちは、宝です。

僕たちも頑張ります!!!!

 

準決勝は、24日(土) @東海第二高校

決勝は、25日(日) @県総合体育館

詳しくは、熊本県高体連バスケットボール専門部

http://www.kumahibb.jp/

組み合わせ

http://www.kumahibb.jp/data/2009/2009reswinter.pdf

熊本ウインターカップ予選インタビュー!

  • Posted by: JBA熊本事務局
  • 2009年10月12日 23:23
  • 高校

 いよいよ熊本でも高校三冠タイトルの一つ!

ウインターカップ予選が始まりました!

そこでJBA熊本の湯之上がアドバイザーとして関わっている、

宇土高校女子にインタビューに行ってきました!

 

CIMG3326_convert_20091012231613.jpg

先ずは桑原キャプテンに話を聞きました!

(梅田)現在のTeamはどのような特色のTeamですか?

(桑原)皆バスケットが大好きで、毎日朝練も自主的にやるような選手の集まりです。 そんなバスケット好きの集まりの中でプレーするのはとても楽しいし、 キャプテンとしてやりがいもあります。

(梅田)いよいよ宇土高校も来週ウインターカップ予選の初戦を迎えますが、ずばり目標は?

(桑原)ずばりですか?

(梅田)ずばりです!

(桑原)(ニヤッ)優勝です!

(梅田)どのような戦いをしたいと思っていますか?

(桑原)今TeamでやっているSetオフェンスを、皆で一つになって駆使し試合を進め勝利を目指したいです!

梅田)湯之上がアドバイザーになって監督は変わりましたか?

(桑原)以前から監督は研究熱心で、色んな事を教えてくれていましたが、湯之上さんが来るようになってから刺激を受けられて、お互いを高めあうように以前にも増して色んな事を教えてくれるようになりました。 頭フル回転みたいです(笑)

(梅田) 湯之上がアドバイザーになって選手達は変わった?

(桑原)一つ一つのプレーに対して、しっかりとした裏ズケや意味を教えてくださるので、やるべき事に意識が 出来て、意欲が湧き出てくるって感じです!色んな事を教えて貰いすぎてちょっと一杯一杯ですけど(笑)後、湯之上さんは褒め上手なので、来ていただけるのが楽しみです!

(梅田)今日はありがとうございました。試合頑張ってくださいね!応援しています!

(桑原)はい!頑張ります!

 

CIMG3331_convert_20091012231132.jpg

 

(写真右)照れ屋でカツゼツが悪いと言い張っていたキャプテン桑原選手

(写真中)カツゼツに不安のあるキャプテンの為に「通訳」として傍でフォローしてくれた副キャプテン谷川選手

(写真左)最終的に二人目の「通訳」として、傍に寄ってきたもう一人の副キャプテン髙津選手

 

CIMG3332_convert_20091012231335.jpg

 

横田監督はインタビューが苦手と言うことで、今大会の目標だけお聞きしました!

(梅田)監督!ずばり目標は!

(横田)優勝です!(即答)

写真だけは湯之上と一緒に撮らせて頂きました。

監督の指導ポリシーや指導方法。自主性のある選手の育て方、環境の作り方は、今後湯之上が、監督とコミュニケーションを取りながらまとめます!

 

頑張れ!宇土高校女子!

 

 

高校新人戦 男子 優勝校インタビュー

  • Posted by: JBA熊本事務局
  • 2009年2月 3日 17:32
  • 高校

 先日行われました熊本県高校新人バスケットボール大会優勝校の第二高校男子バスケットボール部へインタビューを行いました。

第二高校監督 前田啓志監督

0902021.JPG

         優勝おめでとうございます。

        ずばり今回大会の勝因はなんだったのでしょうか?

前田監督 選手が一戦一戦成長しながら、強くなっていった感じですね。

       今年のメンバーが一年生大会の時、優勝していたので気持ちの面で自信があった事が勝ちに繋がったと思います。

         今年のチームはどの様なチームでしょうか?

前田監督 小さくても頭を使って、バスケができる選手が多いですね。

       覚えも良いしとても素直です。

       逆に闘争本能を引き出すのに苦労しています。

         なぜそのような選手が多いと思われますか?

前田監督 学校全体の環境が素晴らしいので、学校全体がそのような雰囲気になってるからでしょうね。

       先生方が進路、生活態度における向上心が高いと思います。

       自分としては部活の盛り上がりが薄い感じがするので、バスケ部を先頭に部活も盛り上がってもらえればと思っています。

         九州大会への意気込みは?

前田監督 OF、DF共にチームでやろうとしていることを切れずにやり続ける!!です。

 

 

キャプテン 服部晋之介選手 

0902023.JPG

         新人戦で風邪だったとお聞きしたのですが、それでも試合に出るモチベーションはどこから来たのでしょうか?

服部選手 前田監督に全勝で優勝しようと言われたからです。

         今年のチームはどんなチームですか?

服部選手 身長が低いので、OFは外からのシュートと速攻。

       DFはマンツーマンで激しく守り、抜かれても皆で気を使ってカバーし、その後のローテーションをしっかり行うチームです。

         九州大会の抱負は?

服部選手 自分たちの持っているものを全部出して、頑張りたいです。

       個人の抱負としては、いつもどおり平常心で声を出して盛り上げていきたいです。

 

マネージャー 中島玲さん

0902024.JPG

前田監督に⑳年に一人の逸材と言わしめたマネージャーにもお話聞きました!

           マネージャーを始めてどのくらいですか?

マネージャー 高校に入ってからです。

           中学時代は何をしてたんですか?

マネージャー テニス部でした。

           何故?高校で男子バスケ部のマネージャーをしようと思ったんですか?

マネージャー テニスをやっていると肌が黒くなるので…。

         それでどこかの部活のマネージャーをやろうと思っていたら第二のバスケ部が強いと聞いて、やることにしました。

            マネージャーをやっていく上で心掛けていることは?

マネージャー 言われなくても10の事をやる!です。

           Teamに期待することは?

マネージャー 勉強と部活の両立ですね。

            最後に先生に一言!

マネージャー 何も出来なかった自分を選手と一緒に育てて貰って感謝しています。

 

 熊本第二高校男子バスケットボール部

0902022.JPG

おめでとうございます。

九州大会も頑張って下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

熊本県高校新人バスケットボール大会

  • Posted by: JBA熊本事務局
  • 2009年1月21日 00:07
  • 高校

1月17日・18日

4強激突の決勝リーグ

結果

男子

1位 熊本第二 2位 大津 3位 熊本工業 4位 玉名工業

女子

1位 大津 2位 慶誠 3位 玉名 4位 ルーテル

男子 熊本第二は、11年ぶりの優勝

女子 大津は、13年ぶりの優勝

 

上位2チームは、2月14日・15日に宮崎県で開かれる九州大会に出場します。

熊本の代表として、活躍を願っています。

高校新人戦

  • Posted by: JBA熊本事務局
  • 2009年1月13日 20:03
  • 高校

高校3年生が引退し、

1・2年生の新チームで臨む新人戦が開幕!!!

1月10日~12日までの3日間。

熱い戦いを繰り広げました。

男子ベスト4

熊本工業 熊本第二 玉名工業 大津

女子ベスト4

慶誠 ルーテル 大津 玉名

 

決勝リーグは、

1月17日(土)13時~ 玉名市総合体育館

ルーテル VS 玉名 慶誠 VS 大津

熊本工業 VS 熊本第二  玉名工業 VS 大津

1月18日(日)10時~ 玉名市総合体育館

で、行われます。

 

さぁ!!!

どのチームが優勝するでしょうか?

楽しみです!!!

ウィンターカップ熊本県予選 決勝

  • Posted by: admin
  • 2008年10月26日 15:06
  • 高校

女子決勝戦

熊本商業 対 大津

お互い自分たちのバスケットボールを展開する。

みているほうも力が入る。

第3Qを終えて、同点。

第4Qに熊本商業が突き放し、勝利!!!

すばらしい試合に拍手が鳴り止みませんでした。



男子決勝戦

熊本工業 対 大津

走ることをチームカラーとする両者。

自力に勝る熊本工業が第1Qからリードする。

大津も追いつこうと個人技で対抗する。

しかし、なかなか点差は縮まらず、

97対80で熊本工業の勝利!!!









男子優勝 熊本工業

女子優勝 熊本商業

12月に東京で行われる全国大会に出場します。

熊本代表として胸を張って戦ってきてください。

応援しています!!!

ウィンターカップ 4強激突

  • Posted by: admin
  • 2008年10月25日 17:50
  • 高校

本日。

宇土市民体育館にて。

ウィンターカップ熊本県予選。

準決勝が行われました。

メインコートでの試合。

みんなが試合に注目する。

すばらしい攻防を繰り返す選手。

真剣なコーチ陣。

一生懸命な応援団。

明日は、決勝戦。

10時より。

女子決勝 

熊本商業 対 大津

11時30分より。

男子決勝

熊本工業 対 大津

熊本の高校の頂上決戦。

楽しみです。

男子準決勝

熊本工業 対 東海大二

108  − 70











男子準決勝

大津 対 熊本第二

71 対 63










ウインターカップ熊本予選

  • Posted by: admin
  • 2008年10月19日 09:45
  • 高校

久しぶりに熊本で行われてる高校生のゲームを見に行きました。

予選中だけど、3年生が出場する大会としては、最後。

だから皆が真剣。

皆この試合を最後にこれから進学や就職、少しずつ世間に旅立って行きます

試合に勝ち負けはつき物だけど、どの試合にも優勝旗は突いてるよ。

選手の皆さん、ご苦労様でした。

そして応援してたOBやOGそして保護者の方々、ご苦労様でした。







大会予選結果

【男子】3回戦 第二76−65専大玉名  熊本113−53真和 

         玉名工95−89球磨工  大津74−54学園大府

         熊本工114−54菊池  九州学院81−71宇土

         東海大二84−79玉名  必由館102−41御船

   準々決勝 第二111−67熊本  大津111−76玉名工

         東海大二66−48必由館  熊本工97−54九州学院

 

【女子】3回戦 有明81−70天草  熊本商105−65玉名

         大津100−55熊本  専大玉名95−66必由館

         尚絅111−68鹿本  慶誠123−54熊本農

         国府80−34東海大二 ルーテル101−47玉名女子

   準々決勝 熊本商132−46有明  大津88−74専大玉名

         慶誠95−58尚絅  国府91−73ルーテル    

4強

【男子】 第二・大津・熊本工・東海大二

【女子】 熊本商・大津・慶誠・国府

●準決勝・決勝は10月25日・26日 宇土市体育館で行われます。



【東海大二会場での一コマ】

東海大二(黒)ー国府(白)





九学(白)ー熊工(黒)



高校生の熱い夏

  • Posted by: admin
  • 2008年8月24日 22:25
  • 高校

高校1年生による大会が開催。

高校に入学して半年。

それぞれの進路で頑張る姿は、とてもすばらしかった。

荒削りだが、1年後2年後は、楽しみ。

そのまた先には・・・。

熊本から世界へ!!!

楽しみです!!!

大会2日間の結果。

男子ベスト4

熊本工業

東海第二

玉名工業

大津

女子ベスト4

玉名

大津

専大玉名

慶誠

大会の模様



2008年 熊本県高等学校総合体育大会

  • Posted by: admin
  • 2008年6月 4日 10:35
  • 高校

5月30日(土)〜6月2日(月)の4日間、熊本のバスケットがもっとも熱くなる、高校総体が行われました。



6月2日(月)益城総合体育館に集まった、男子ベスト4、女子ベスト4。

男子

大津高校、熊本工業、第二高校、必由館高校



女子

熊本商業高校、大津高校、慶誠高校、国府高校



体育館の応援席は、高校生で埋め尽くされていました。



高校総体最終日、第一試合目は、女子準決勝。

熊商59−48国府

大津78−75慶誠



第二試合、男子準決勝。

大津99−56必由館

熊工110−76第二



第三試合、女子決勝。

熊商83−81大津



第四試合、男子決勝。

熊工109−69大津



優勝は、男子 熊本工業高校

    

    女子 熊本商業高校

7月29日〜8月3日に埼玉で行われる全国大会、頑張ってください。

熊本工業高校、熊本商業高校おめでとうございます!!



その他詳しい試合結果は、熊本県高等学校体育連盟バスケットボール専門部ホームページへ。



[:バスケットボール:]PIC UP GAME[:バスケットボール:]

女子準決勝 大津−慶誠

一進一退の高校バスケならではの、熱い試合となった。

1Qから、大津高校は6番北村のポストプレイを中心に得点を重ねていった。対する慶誠は、11番叶のハイポスト、15番広瀬ローポストを使うフォーメーションの徹底で、得点を重ねていった。

試合が動いたのは、3Q、2−3ゾーンで徹底して、中を固める慶誠。

その後速攻と、リズムをつかみ逆転。しかし、3点差で迎えた4Q。大津7番山中の3Pで流れを掴み逆転。その後、一進一退の攻防は続き、残り1分、慶誠4番濱本の3Pで69−69の同点。

試合はそのまま延長戦へ。

延長戦は、どちらが勝ってもおかしくない展開となった。両チームともセンターのシュートが決まらず、歯がゆい時間が過ぎていった。

残り2分40秒大津7番山中の3Pで、75−73と逆転し主導権を握る。すかさず、慶誠は、2Pを返し、75−75の同点。残り1分49秒大津6番北村がファールをもらい、フリースローを一本決める。残り37秒大津が決勝点を決め、決勝戦へ駒を進めた。

残念ながら敗れはしたが、前回の南九州大会から、慶誠高校の徹底したチームプレイが今回の成長に繋がっただろう。印象深い試合だった。



女子決勝、熊商−大津

決勝も一進一退の激しい試合となった。

2Q序盤の大津のダブルハイポストからのフォーメーション。4Qのトップからのピックアンドロールが印象的だったが、うまくかみ合わず。

熊商は、一対一からのファールを貰う3Pプレイが目立った。どこからでも、一対一を仕掛ける事が出来る能力。大津のカバーディフェンスの遅れから、ファールが目立つ。

互いにリードの奪い合いで、4Q残り59秒83−81熊商リード。大津のフリースローが2本とも落ち、そのまま試合終了。

一対一が目立った試合だった。熊商のドライブ能力に加え、チームプレーの精度を上げる事が出来れば、全国大会が楽しみだ。





男子決勝 熊工−大津

1Qから、熊工のディフェンスを大津が攻める事が出来ない。徹底したカバーディフェンスで、個人能力がとても高い、大津高校の一対一を防ぐ。16−0と熊工が圧倒していた。

熊工センター14番内田のオフェンスも他を圧倒していた。序盤から、大津センター6番中渡のファールトラブル。

点差が縮まらない大津。速攻から、得点を重ねていく。そして、速攻が出ない時は、4番柿内の群を抜いたスキルを活かした、ピックアンドロール。

しかし、焦りからかスクリーンがかからない。結局一対一となってしまった。

そして、流れは変わらずそのまま熊工が勝利した。

南九州大会高校女子 PICK UP GAME

  • Posted by: admin
  • 2008年4月28日 13:25
  • 高校

第63回 南九州4県対抗バスケットボール選手権大会 1日目

PICK UP GAME

慶誠高等学校 VS 県立小林高校(宮崎)

1Q お互いDFはマンツーマン。慶誠は11番(叶)ハイポストスクリーンを起点に18(坂田)のカットイン5(井上)のアウトサイドシュートで得点を重ねる。 対する小林12番・4番のカットイン。5番・7番のアウトサイドシュートで対抗。

1Q 慶誠 21 − 26 小林

2Qに入ると小林にDF 45°ディナイプレッシャー・ハイポストプレッシャーをかけられ慶誠ボールが上手く回らなくなり5番のアウトサイドシュートで踏ん張るも難しいシュートを打たされる場面が増え始める。慶誠DFでも小林7番・12番のカットイン。7番・9番のリバウンドを止めることが出来ず、点差がじわじわと離れ始める。

2Q 慶誠 38 − 49 小林

3Q。慶誠 序盤から続けていたハイポスト起点のOFで5番・18番が得点を重ねるもDFでは小林のスペーシングがきっちり取られたOFにカバーが間に合わず後手になり、カットイン・アウトサイドシュート共に決められる。

3Q 慶誠 51 − 72 小林

4Q。慶誠OFで小林のプレッシャーを受けボール運び崩壊。ターンオーバーを連発し突き放される。コーチの激励により、11番・12番リバウンド頑張り得点を重ねるも。最後まで小林のDFのプレッシャーを受け続け敗北した。

4Q 慶誠 70 − 99 小林

慶誠は小林のOFに対して1on1で縦に抜かれる場面がよく見られ、その為カバーDFを強いられスペーシングの上手い小林のOFに対して後手に回っていた。

OFでは小林のプレッシャーDFに対してボールミートが出来ず、ガードがパスを出すことに不安を感じ、そこにプレッシャーをかけられターンオーバーする場面が多く見られた。

5番(井上)の1on1能力。18番(坂田)のチェンジオブペースからのカットイン。11番(叶)・12番(池田)のゴール下は光る場面が見られた。今後のTEAMの成長に期待したい。


class="pict" />

南九州4県対抗高校バスケ予選

  • Posted by: admin
  • 2008年4月20日 19:07
  • 高校

4月19日(土)、20日(日)に南九州4県対抗高校バスケ予選、決勝リーグが東海第二高等学校体育館で行われました。



決勝リーグに進んだのは、男子は、大津高校九州学院高校熊本工業高校第二高校の4チーム。

女子は、大津高校熊本商業高校慶誠高校国府高校の4チーム。



一日目に行われた試合結果は、次の通りです。

【男子】

熊工98−71九学

1Q  17−23

2Q  20−10

3Q  29−14

4Q  32−24

大津80−68第二

1Q  21−20

2Q  20−20

3Q  17−14

4Q  22−14

【女子】

熊商70−49国府

1Q  21−7

2Q  13−13

3Q  23−12

4Q  13−17

大津89−52慶誠

1Q  25−16

2Q  26−15

3Q  21−10

4Q  17−11



2日目に行われた試合結果は、次の通りです。

【男子】

熊工85−58第二

1Q  24−15

2Q  22−14

3Q  31−7

4Q  8−22

大津105−65九学

 1Q  21−19

 2Q  26−18

 3Q  27−12

 4Q  31−16

大津81−65熊工

1Q  21−18

2Q  18−14

3Q  20−25

4Q  22−8

第二94−59九学

1Q  24−13

2Q  18−15

3Q  22−7

4Q  30−24

【女子】

熊商74−57慶誠

前半 44−29

後半 30−28

大津64−56国府

前半 38−37

後半 26−19

熊商75−67大津

1Q  25−22

2Q  15−12

3Q  19−18

4Q  16−15

慶誠63−53国府

1Q  22−17

2Q  13−9

3Q  11−13

4Q  17−14



成績

男子 優勝 大津(3勝)・準優勝 熊工(2勝1敗)・3位 第二(1勝2敗)・4位 九学(3敗)

女子 優勝 熊商(3勝)・準優勝 大津(2勝1敗)・3位 慶誠(1勝2敗)・4位 国府(3敗)



[:バスケットボール:]2日目ダイジェスト[:バスケットボール:]

Aコート第一試合、熊商−慶誠(女子)

一敗をしている慶誠。何としてでも勝ちたい一戦。

しかし、前半15点差をつけられてしまう。後半、粘りをみせるが、差を縮める事が出来ず、熊商が2勝目を得た。





Bコート第一試合、国府−大津(女子)

一進一退の面白い展開でスタート。大津が突き放しにかかると、国府も負けじと食らいつく。前半は、1点差で大津。後半、大津が、ハイポスト、ローポストを制し、逃げ切る形となった。





Aコート第二試合、熊工−第二(男子)

開始から、速攻でじわじわと点差を広げていく熊工。前半終了時点で、熊工46−29第二。圧巻だったのは、3Q熊工4番のスティールが冴えまくる。4番のスティールからの連続得点、3Qだけで、熊工31−7第二と大差をつける。4Q第二は速攻からの怒涛の追い上げを見せるが、3Qまでの点差を埋める事は出来なかった。





Bコート第二試合、九学−大津(男子)

1Q九学19−21大津とどちらが主導権を握るかの戦い。主導権を握った大津が、前半10点差をつける。後半、そのまま流れを掴んだ大津が一気に得点を重ね、終わってみれば、40点差という大差で大津が優勝に王手をかける。





Aコート第三試合、熊商−大津(女子)

互いに2勝をあげ、勝った方が全勝優勝となる一戦。序盤から、激しいディフェンス、そして、中と外のバランスのとれた攻撃。実に決勝戦にふさわしい闘いだ。熊商がリードを奪い、点差をつけると、引き離されまいと大津が粘り強くディフェンスをする。前半までは、どちらが勝つか全く予想がつかない。後半、要所で熊商のスリーポイントが決まる。大津がタイムアウトをうまく使い、流れを引き込みかけると、熊商の絶妙なタイミングのスリーポイントなのだ。そして、その流れを保ち、熊商が優勝を手にした。



Bコート第三試合、慶誠−国府(女子)

何としても、1勝をしたい両チーム。序盤、交互に良い流れが訪れる。しかし、時間が経過するとともに、流れは慶誠の方に傾いていった。そのまま、慶誠が決勝リーグ一勝を手にいれ、3位となった。





Aコート第四試合、大津−熊工(男子)

女子に引き続き、2勝同士の決戦。最終戦、激しい試合が予想された。観客も同じように思ったのか、Aコートの観客席は超満員。熱気も凄まじい。コート上の選手も同じように熱くなっていた。序盤、激しいコンタクトが多発。互いに闘争心がむき出しになっている。そこで、目立ったのは、大津4番、巧みなボールハンドリング。4番を中心に得点を重ねていく。そして、ディフェンスでも、熊工のキープレーヤー4番に激しいディフェンス。キープレーヤーには、簡単にはボールを触らせないという強い気持ちが伝わって来た。しかし、後半、攻守に渡って激しくプレーしていた大津4番、失速。その機に熊工の連続得点。逆転をする。ここから、熱いシーソーゲームが行われた。そこで、流れを呼び込んだのは、大津、速攻を確実に決めて行く。ディフェンスリバウンドは、確実に取りに行く。そして、流れをものにしたまま、大津が優勝を手にした。



Bコート第四試合、第二−九学(男子)

序盤から、速攻で流れをものにする第二。終始速攻で、流れを相手に渡さなかった、第二が1勝をものにした。





来週の南九州4県対抗高校バスケ本戦は、熊本で行われます。

熊本勢の活躍に期待したいです。

是非、皆さんも応援に♪♪♪



おめでとう!!大津高校男子、熊本商業高校女子!!




NEWS一覧

Home > 高校

Search
Feeds
Mobile
QRコード

ページトップへ戻る