Home > 南九州四県対抗

南九州四県対抗

第63回南九州四県対抗バスケットボール選手権大会(二日目)

最終日、4月27日、益城町総合体育館、第二高校体育館、御船町スポーツセンターで、順位決定リーグ(高校男女)、一般リーグ(男女)が行われました。





試合結果です。

※詳しくは、熊本県バスケットボール協会 お知らせのページをご覧ください。

 →クリック

【高校男子の部】

優勝 延岡学園高校(宮崎)(2勝)

2位 大分舞鶴高校(大分)(1勝1敗)

3位 小林高校(宮崎)(2敗)





【高校女子の部】

優勝 中津北高校(大分)(2勝)

2位 小林高校(宮崎)(1勝1敗)

3位 明豊高校(大分)(2敗)





【一般男子の部】

優勝 エネステージ熊本(熊本)(3勝)



2位 大分中央クラブ(大分)(2勝1敗)

3位 MTC(宮崎)(1勝2敗)

4位 肝属ベアーズ(鹿児島)(3敗)



【一般女子の部】

優勝 鶴屋百貨店(熊本)(3勝)

2位 大分クラブ(大分)(2勝一敗)

3位 煌クラブ(宮崎)(1勝2敗)

4位 JOY(鹿児島)(3敗)



熊本勢試合結果

【高校男子】

 大津 75−84鹿児島工業

    63−92れいめい

熊本工業84−85別府鶴見ヶ丘

    83−74れいめい

 第二 89−85別府鶴見ヶ丘

   100−79鹿児島工業 



【高校女子】

熊本商業72−80延岡学園

    90− 100鹿児島純心

 大津 73−52鳳凰

    64−57慶誠

 

 慶誠 92−56鳳凰



【一般男子】

エネステージ熊本80−64大分中央クラブ



【一般女子】

鶴屋百貨店116−56煌クラブ



[:バスケットボール:]PIC UP GAME[:バスケットボール:]

【エネステージ熊本−大分中央クラブ】



序盤から5番(岩下)のゴール下、ミドルシュート。8番(花園)のランニングプレーで得点を重ねるエネステージ熊本。

対する大分は、41番(井場田)のアウトサイドシュートを軸に1番(井上)、34番(村上)のランニングリバウンドからのゴール下で得点を重ねる。

エネステージのディフェンスは、ゲーム中終始機能し、ボールに対するプレッシャーやカバーリングがしっかりと出来ていたが、大分中央クラブの執拗なリバウンドには、なかなか対応する事が出来ず、常に10点差の攻防が続いた。

エネステージは、後半から投入された11番(北川)のアウトサイドシュート、カットインでリズムを上げると5番・7番(岩下兄弟)も得点を重ねた。

大分中央クラブは、後半途中から、3−2ゾーンで対応してきたが、エネステージ熊本が振り切り、優勝を手にした。



【延岡学園−小林】

延岡学園は208センチ5番(シダット)、198センチ7番(永吉)のツインタワーでゴール下を完全支配。終始リードを守っていた。

小林は、序盤、身長差にすることなく、4番(佐藤)がドライブしファールをもらう。高確率にミドルシュートも決めていった。

延岡学園は、6番(和田)のドライブ、ドライブからのアウトサイドへのパスが目立った。ディフェンス面でも、2Q〜3Q5分まで、1−2−1−1ゾーンプレス、1−3−1ゾーンをを使い小林を苦しめた。

3Q終盤、小林は、速攻で連続得点をあげる。しかし、インサイドを制した、延岡学園に軍配があがった。



【大津−小林】(1日目の試合)

序盤から、小林の全員でのしっかりとした、スクリーンアウトにより、リバンドを確実にものにしていた。

2Q大津は、マッチアップゾーンで、小林のオフェンスに対応していたが、早い速攻は、防ぐ事が出来ず、苦戦していた。大津のオフェンスは、ミドルシュート、3Pにより、くらいつき、前半8点差のビハインドで後半を迎える。

後半、大津は、中を使いファールをもらい、流れをつかもうとするが、アウトサイドのシュートが単発になり、流れがつかめない。反面、小林は、確実にアウトサイドシュート、ドライブからのシュートを決め終わってみると、31点差をつけ大津を破った。

第63回南九州四県対抗バスケットボール選手権大会(1日目)

益城町総合体育館・第二高校体育館・御船スポーツセンターで高校の部の予選リーグ一般の部のリーグが行われました。



各リーグの試合結果です。



【高校男子の部】

予選リーグA(益城)



大津(熊本1位)・別府鶴見ヶ丘(大分2位)・小林(宮崎2位)

大津99−79別府鶴見ヶ丘

小林112−89別府鶴見ヶ丘

小林91−60大津

順位 1位 小林(2勝)・2位 大津(1勝1敗)・3位 別府鶴見ヶ丘(2敗)



予選リーグB(益城)



大分舞鶴(大分1位)・熊本工業(熊本2位)・鹿児島工業(鹿児島2位)

大分舞鶴91−84熊本工業

鹿児島工業88−84熊本工業

大分舞鶴87−66鹿児島工業

順位 1位 大分舞鶴(2勝)・2位 鹿児島工業(1勝1敗)・3位 熊本工業(2敗)



予選リーグC(第二)

れいめい(鹿児島1位)・第二(熊本3位)・延岡学園(宮崎1位)

れいめい96−70第二

延岡学園146−54第二

順位 1位 延岡学園・2位 れいめい・3位 第二(2敗)



【高校女子の部】



予選リーグD(第二)

熊本商業(熊本1位)・明豊(大分2位)・鳳凰(鹿児島2位)

明豊71−52熊本商業

熊本商業78−59鳳凰

順位 1位 明豊・2位 熊本商業・3位 鳳凰



予選リーグE(御船)

中津北(大分1位)・大津(熊本2位)・延岡学園(宮崎2位)

中津北92−80大津

延岡学園78−74大津

順位 1位 中津北・2位 延岡学園・3位 大津(2敗)



予選リーグF(御船)

小林(宮崎1位)・慶誠(熊本3位)・鹿児島純心女子(鹿児島1位)

小林99−70慶誠

鹿児島純心女子78−53慶誠

順位 1位 小林・2位 鹿児島純心女子・3位 慶誠(2敗)



【一般男子の部】(益城)



エネステージ熊本(熊本)・肝属ベアーズ(鹿児島)・MTC(宮崎)・大分中央クラブ(大分)

エネステージ熊本78−71肝属ベアーズ

大分中央クラブ92−89MTC

エネステージ熊本82−78MTC

大分中央クラブ95−69肝属ベアーズ

暫定順位 1位 エネステージ熊本(2勝)・大分中央クラブ(2勝) 3位 肝属ベアーズ(2敗)・MTC(2敗)





【一般女子の部】(御船)

大分クラブ(大分)・煌クラブ(宮崎)・JOY(鹿児島)・鶴屋百貨店(熊本)

煌クラブ84−72JOY

鶴屋百貨店73−47大分クラブ

大分クラブ96−69煌クラブ

鶴屋百貨店107−39JOY

暫定順位 1位 鶴屋百貨店(2勝)・2位 煌クラブ(1勝1敗)・大分クラブ(1勝1敗)・4位 JOY(2敗)



明日の予定

益城町総合体育館

順位決定リーグ(高校男女1位)・一般男子

第二高校体育館

順位決定リーグ(高校男子2位・3位)

御船スポーツセンター

順位決定リーグ(高校女子2位・3位)・一般女子



※熊本勢

 大津・熊工・第二

→第二高校体育館

 

 大津・慶誠・熊本商業・一般女子

→御船スポーツセンター

 

 一般男子

→益城町総合体育館

 

 

NEWS一覧

Home > 南九州四県対抗

Search
Feeds
Mobile
QRコード

ページトップへ戻る