Home > キッズリーグ

キッズリーグ

キッズバスケ サマーフェスティバル

8月23日(土)、24日(日)にキッズの大会、サマーフェスティバルが開催されました。



熊本レッドベアーズも参加しました。

今回の選手の意気込みは、一味違います。

小学3年生の石井智大くんが、長崎に転校することになり、レッドべーズを卒業します。



最後の試合を一生懸命戦おうと、気合いが入っていました。



日頃はやんちゃな子供たち、試合になると、なぜか大人しくなる子供たち、今回は、違ってました。

智大くんを中心に円陣を組み、

『絶対勝つぞ!!』

『おおーーー!!』

と、掛け声をかけていました。



日々成長する子どもたち、顔を真っ赤にして、コートを走り回っていました。

JBA熊本の井田コーチ、佐野コーチのとらいあんふきっずとの試合。

白熱しました!!

とらいあんふのしっかりしたマンツーマンディフェンスにボールが回らないレッドベアーズ。

梅田コーチが、作戦を伝えます。



しっかり、子どもたちは、コーチの話を聞き実践します。



『ヨシキがボールを出し、もらうときしっかり、体を入れてスペースを作る!!』

子どもたちは、理解し、頑張りました。

とらいあんふのディフェンスに刺激を受けたのか、レッドベアーズもしっかりとマンツーマンディフェンスを頑張りました。

とても、刺激になったようです。



JBA熊本の下本ファミリー率いるバスケットハウスも頑張っていました。

数チームで参加しているバスケットハウス。

2会場に分かれているため、下本コーチ、2会場を行ったり来たり。

素晴らしいBIGMAMAです。



試合がすべて終わり、智大くんとのお別れ。



皆の口からは、『ありがとう』の言葉が出ていました。

皆、よく頑張りました。

しっかり、練習をして、バスケットを楽しみましょう!!



『とも!!長崎に行っても、バスケット頑張ってね!!』



大会の模様は、9月20日(土)13:00〜13:55に、TKUテレビ熊本で放送されます。



●関連リンク

熊本県キッズバスケットボール連盟

がっちゃんブログ

4年生大会

大雨が降り、気温が下がり過ごしやすくなりましたね。

お盆休み皆さんは、いかがお過ごしですか?

さて、遅くなりましたが、先週の土曜、9日に行われた4年生大会について、レポートしたいと思います。



レッドベアーズ4年生以下7名は、西里小で行われた試合に臨みました。

1試合目(西里戦)、2試合目(力合戦)ともに素晴らしいプレーでした。



一人一人成長してるなぁ。

この一言につきます。

ある選手は、ディフェンスを頑張り、カットすることに集中。5、6本カットしました。

ある選手は、右ドリブルじゃなく、左ドリブルで、抜くことを覚えてました。

ある選手は、バスケットマンになっており、練習したプレーをしっかりこなしていました。

ある選手は、長い距離のシュートに自信を持ち、連続でシュートを決めていました。

ある選手は。。。



それぞれ、一人一人が、自分の役割に集中。自分の長所を信じプレーしている姿に感動ました!!!!

とても小さかったキッズが、バスケットマン、バスケットウーマンになってきています。

今後が、楽しみです。



※同日、人吉でレッドベアーズミドルクラスの試合も行われました。

 皆さんお疲れ様でした。



[:バスケットボール:]車椅子バスケットボール[:バスケットボール:]

先週土曜、日曜に第32回『火の国杯争奪』九州車椅子バスケットボール大会が開催されました。

熊本からは、九州シルバースター。Risky熊本。今年の北京パラリンピックに出場する浦元美喜選手がいる九州ドルフィン、が出場しました。



注目は、Risky熊本。

ディフェンスが堅い!!そして、速攻。徹底したポストプレー。

素晴らしいチームでした。



車椅子バスケ。初めて見ましたが、興奮します!!

激しいコンタクト。スピーディーな展開。そして、アスリートの腕。

頭を使うバスケット。スクリーンを使い、気を使いあうバスケット。

現在、スクールで指導しているバスケットと共通する部分がたくさんあり、勉強になりました。

試合が終わり、声をかけに行くと、とても気さくなお兄さん達でした。

そして、次の試合についてのミーティングの輪の中に入れてもらうと、熱かったです。

一つ一つのプレーの確認。コミュニケーション。

見ていて興奮させられるチームは、チームワークも最高でした。



北京パラリンピック皆で日本を応援しましょう♪♪♪

NEWS一覧

Home > キッズリーグ

Search
Feeds
Mobile
QRコード

ページトップへ戻る