Home > JBA熊本クリニック・勉強会

JBA熊本クリニック・勉強会

バスケットハウス・トライアンフ練習会。

8月3日(日)バスケットハウス・トライアンフ合同練習会が行われました。



今回の練習は、ボールハンドリング・ドリブルスキルをテーマに行いました。

とはいうのも、JBAは、ボールハンドリング・ドリブルスキルなど、個人のファンダメンタルスキルを評価する大会を予定しているからです。

日頃の個人個人の努力を評価し、ファンダメンタルの大切さを知ってもらうためです。

子どもたちは、自然に基礎練習に対するモチベーションが上がり、次第に基礎練習の大切さがわかってくることでしょう。







この日は、トライアンフスクールで行われている、ハンドリング・ドリブルドリルを手本にバスケットハウスと合同に練習を行いました。

小さい子で5歳から。

一生懸命、お兄ちゃん、お姉ちゃんのマネをして、ドリルをこなしていました。



1時間のドリルが終わり。

キッズとミニに分かれ、ピックアップゲーム。

トライアンフは、日頃のファンダメンタルトレーニングが身になっていると感じました。

1対1に強く、前へ前へ、シュートを狙っていました。

バスケットハウスは、私自身、以前何度か、練習を見させてもらいましたが、驚くべき成長。チームワークの良さが目立っていました。

チームカラーは、異なるクラブ同士ですが、目標は一つ。

一生懸命バスケットをし、心から楽しむ。

とても面白いピックアップゲームでした。



今後の両クラブチームの子供たちの成長が楽しみです。

第1回JBA熊本クリニック・勉強会が開催されました。

5月24日(土)、嘉島町民体育館で第1回JBA熊本クリニック・勉強会が開催されました。



当日は、大雨の中、100名を超す参加者が集まりました。

【参加者】

バスケットハウス(一般、小学、キッズ)、文徳高校男子、ベアーズ(中学)、トライアンフ(小学、キッズ)、レッドベアーズ(小学、中学)、竜南中女子、熊本西総合型スポーツクラブ(中学、小学、キッズ)、御幸クラブ(小学、キッズ)、麻生田小女子、フリー参加小学生4名。

文徳高校、ベアーズの佐野コーチの総指揮のもと、キッズ〜高校までが一斉にドリルを行いました。



サイドキックドリルから始まり、今回の全体テーマの【パッシングゲームを行うための基礎ドリル】を楽しく行いました。



小さな選手は、年上の選手を見ながら、年上の選手は、年下の選手のお手本となるように、それぞれが、いい刺激を感じ午前中のクリニック・勉強会が終了しました。



午後からは、A,B 2グループに分かれ、Aグループは、文徳高校、ベアーズ、中学男子、希望者で、3メンのリピート練習をハードにこなしていました。

Bグループは、各チーム、もしくは混合チームに分かれ、楽しく、真剣にゲームを行いました。



15時に小学生は、終了し、変わりにバスケットハウスの一般男女が加わり、男子は一般対高校生、中学生、女子は一般対中学生のゲームを行い、パワー、スキルに勝る一般チームに精一杯立ち向っていました。



初めての、JBA熊本クリニック・勉強会、参加者全員が楽しむ事ができ、勉強になったと思います。

第2回は、7月に開催予定です。

JBA熊本クリニック・勉強会のお知らせ。

5月24日(土)JBA熊本クリニック・勉強会を行います。

時間 : 9:00〜17:00

場所 : 嘉島町民体育館

対象 : キッズ、小学、中学、高校、一般

参加費 : チーム参加は、1チーム3,000円、個人参加は、500円

プログラム(予定)

9:00  〜  9:30  受付

9:30  〜 12:00  午前のスキル練習

12:00 〜 13:00  お昼休み

13:00 〜 15:00  午後のスキル練習

15:00 〜 17:00  ゲームなど


※参加チーム数、人数により、変更する場合があります。

参加申し込み、その他お問い合わせは、JBA熊本事務局 東までお願いします。

gatchan_ball@yahoo.co.jp

NEWS一覧

Home > JBA熊本クリニック・勉強会

Search
Feeds
Mobile
QRコード

ページトップへ戻る