Home > トルネードJr.(4日目)

トルネードJr.(4日目)

  • Posted by: tatsumi
  • 2010年3月29日 14:52

Seattle Asian Sports Club(SASC)主催の大会二日目。
チームの為に、ユウタ2ポイント、ヒナコ4ポイントをゲット。

本日の対戦相手は、年上チーム。
従って、体格や経験も相手チームの方が上。
でもそんなの関係ない、Just do it !
自分のやれる事をやるだけ。
そして二人とも、果敢にインサイドを攻めて、ポイントを奪うナイスハッスル。
カットされたり、選択ミスしたり、色々あるけど、結果は残せた。

「やれる、間違いなくやれる」
最初は緊張していた二人が、今は日本で思うのと同じように、戦いたくて、バスケットをしたくて仕方ないモードに入ってきている。
これが言葉や文化を越えた世界基準を体で感じる事への始まり・・・。

しかし、私も今回の事がきっかけで、彼らを通して10年後20年後の日本のバスケット界を想像できました。
日本人が世界に通用できるように・・・との思いが、具体的にどうしたらいいかを、彼らのお陰で更に実感として感じられます。
ユウタ、ヒナコありがとう。

ユウタのボールを呼び込む一歩ダッシュ、相手のディフェンスが付いて来れない、ナイススペーシング!!!
ユウタは、シュートの技術と多彩さを買われて、シューティングガードでの起用、「ボールをもらったらまずはリング」を、徹底してやってました。
large-y1.jpg

ヒナコのスクリーンを利用したクロスオーバーでディフェンスをかわす場面、素晴らしい!!!
ヒナコはハンドリングとコントロールの良さ、それにチームへの気配りを買われてポイントガードでの起用、言葉も理解しにくかったと思うけど、まとめる事を努める姿が印象的でした。
large-h4.jpg large-h5.jpg

チームの皆と・・・
large.jpg


そして本日で2泊3日のホームステイ体験も終了。
二人ともご苦労様です。
言葉も習慣も違う中、弱音も吐かずよく頑張りました。
不安もいっぱいあっただろう、コーチに助けを求めたくなることもあっただろう。
でも決まった日程を自分自身でしっかりこなしました。
はっきり言ってきつかったと思うし、「もう二度とホームステイは嫌だ」と今は思う事もあるだろうけど、これからゆっくりして、少しずつ自分が頑張ったことを振り返ると共に、それはきっと良い思い出となるし、心の支えにもなるはずです。

しかし、私もハラハラドキドキだったこの3日間。
二人が宮本家に帰ってきて、宮本夫妻、レイナちゃん、タイキ君、ケンやシンゴ達と日本語でコミュニケーション取れて、緊張していた顔が少しずつ晴れやかに成って行ってるのを見て、ホッとしました。
012.jpg 014.jpg

しかし子供は、凄い。
ホームステイ、慣れない試合で疲れてたはずなのに、帰ってきたとたん、水を得た魚のように元気になって、近くの小学校で、遅くまでバスケットをしてました。

明日からはECBAのトレーニングと英会話レッスンも始まります。
緊張したこの3日間が、ある意味気を引き締めてくれる良いアップ代わりになったかもしれません。
トレーニング&英会話の必要性がちょっとは分かってくれたと思います。

さあ明日から第二ステージ、頑張りましょう!


おまけ
昨夜のボーリング場で仲良しの仲間が集まってパシャリ
large-b.jpg

やっぱりお昼はマック。
恐るべし世界共通のマック。
写真はマック信者のユウタです。
010.jpg

ユーチューブの動画見れるかな?
ヒナコのゲームの様子
http://www.youtube.com/watch?v=JWr-94ovEdg
ユウタVSケンの1対1
http://www.youtube.com/watch?v=wwAXr1S4EC4

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.jbadreams.com/mt/mt-tb.cgi/1040
Listed below are links to weblogs that reference
トルネードJr.(4日目) from JBA News

Home > トルネードJr.(4日目)

Search
Feeds

ページトップへ戻る