Home > JBAからのお知らせ > WJBLの選手がECBAでトレーニング

WJBLの選手がECBAでトレーニング

WJBLの選手5名がエメラルドシティ・バスケットボールアカデミー(ECBA)でトレーニング

これまでJBL栃木の片岡選手、bjリーグ高松の田村選手など、トルネードを通して日本人選手がトレーニングでお世話になってきたエメラルドシティバスケットボールアカデミー。
そこに今年の春はWJBLの選手もお邪魔しました。

事の始まりは、WJBLのシーズンが終わった後、来シーズンの為に、どうしても個人スキルをアップしたいから・・・とポジティブな発想を持つアシスタントコーチからの連絡があっての事。

私は、個人的にビックリしました。

何故なら、これまで海外の指導と日本の指導の違いを、なかなか理解できてない指導者にばっかり会ってきて、ほとほと疲れていたからです。

勝つ為には、どれだけの個人スキルトレーニングが必要で、それを誰がどのように教えてくれて、そしてそれがチームにとってどれだけ有意な事なのか、大事なはずなのに知らない指導者が日本には多い。
それに日本人指導者は、名前に弱い。
有名な指導者や有名なチームの指導者が教えてくれる事が一番と考えてしまって、単にコピーをしてしまったり、育てる事を学ぶより戦法を学ぶ事ばっかり意識している事が多い。
また日本の指導者は、初めて見た選手が上手かったら、「あいつセンスあるな~」なんて言葉を、つい言ってしまうくらい、選手が努力してきた歴史に目が行かない
でもアメリカの指導者は違う、「どんな練習をしたらあんなに上手くなるんだろう」と、その選手の努力の過程を見ようとする。

先日、JBAのスクールに通う二人の小学生をアメリカに連れてきて、1週間の間ECBAでトレーニングしたりアジアンコミュニティーのチームに参加してゲームに出たりさせた。
そうしたら、会う全てのアメリカ人コーチが口を揃えたように言った言葉は、「コーチ、どうやって教えたらあんなにハンドリングが良くなるの?」「コーチあの子達シュート上手いね~!日頃どんな練習してるの?」だった。
彼らが所属する日本のチームは決して強くない、しかも彼らも主力選手ではない。
でも指導とは何であるかを知ってるアメリカ人指導者には、彼らの未来が見えている。
バスケットに必要な個人スキルの基本を、じっくりと時間をかけて教える事で、徐々に頭角を現して来る事を。

バスケットセンスは育てる事ができる。

そしてそれを今回参加のWJBL所属の選手達は、実践してくれました。
短い間だったけれども、勝つ為には個人スキルのアップは必修だという事を。
今まで日本にあまりなかった価値観を、これから彼女達が植付けてくれることになるでしょう!
そしてきっと彼女達は、これからの日本を引っ張って行ってくれる存在になってくれる事でしょう!!!
Japan Basketball Academyもこれから彼女達の動向を見守りながら応援して行こうと思います。

 

 

エメラルドシティバスケットボールアカデミーのジェイソン・バスケットヘッドコーチと

送信者 ECBA Training (WJBL Player)

送信者 ECBA Training (WJBL Player)

元WNBA選手やNCAAディビジョン1出身の選手がいるチームと練習試合

送信者 ECBA Training (WJBL Player)


やっちゃいました!マリナーズのイチロー選手も来るシアトルで有名なバーガーショップで体力作り?!


一週間という短い間でしたが、ほんとに充実したトレーニング期間だったのではないでしょうか?
みなさんの今後のご活躍に期待します。
頑張れ~!!!

レポート 西田


 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.jbadreams.com/mt/mt-tb.cgi/1053
Listed below are links to weblogs that reference
WJBLの選手がECBAでトレーニング from JBA News

Home > JBAからのお知らせ > WJBLの選手がECBAでトレーニング

Search
Feeds

ページトップへ戻る