Home > JBAからのお知らせ > | イベント情報 > Road to NBA! トライアウトJapan 2011 in Osaka

Road to NBA! トライアウトJapan 2011 in Osaka

 

Japanese_Basketball_Players_Letter_SIGNATURE.jpg

 

 



ごあいさつ

日本人が日本人らしくあること、その日本人がNBAレベルのスキルを身につけることで、絶対に日本人選手も、当たり前のようにNBAのコートに立ち続ける事ができる。
そう信じて、活動を続けて来ました。
アメリカの活動においても、常にその言葉を発し、アメリカの仲間と未来を語り合ってきました。
しかし実際NBAへ日本人選手を輩出するには、バスケットのスキルアップやコミュニケーションスキルアップなど多くの壁があって、なかなか近づけませんでした。
でもそのチャンスは突然にやってきました。それも向こうから・・・。
今回のこのトライアウトを「是非行ないたい」と言ってきたジョン・フィリップス氏との出会いです。
エージェントとして多くのNBA選手を輩出してきた方です。
そのフィリップス氏は、2009年アディダス主催のツアーで17歳以下のアメリカ選抜チームを率いて初来日。
その時見た日本人選手のポテンシャルの高さに感動し、日本人の虜になりました。
そしてバスケット大好きの縁が繋がって、その彼と今年の2月、シアトルで出会い、NBAのチームが現在どんな選手を欲しいかという話を聞きました。
ハートのある選手、チームを思いやる事の出来る選手、ファンを大切にする事の出来る選手などの言葉を並べながら、彼は「まさに日本人選手だ」と言いました。
私達は、日本人はもっと「スキルアップが必要」だと思っていたNBAの世界。
でも彼は、今のNBAには「日本人の心が必要」だといいます。
そしてその時彼は、私達との出会いをきっかけに、彼の知人や親戚がコーチやGMなどを務めるNBAの各チームに連絡をとってくれました。
その結果「日本人選手を欲しい」と言ってくれたチームが数チーム。
日本人選手には、この機会に是非自分自身をアピールして欲しいと思います。
そしてルーキーキャンプ参加へのキップを手にして、アメリカ本土でチームに直接アピールして欲しいと思います。
Make a Dream! ステージは用意しました。
Get a Dream! 後は自分自身で掴んで下さい。

最後に・・・
「日本人選手はNBAの経験がないよ。スキルはそこまでないと思うよ」という私の言葉に。
「それは、どのチームも知ってる、でも彼らは心のある選手が欲しいんだ」とはっきりフィリップス氏は言いました。

TEAM Global vision 
 リーダーJapan Basketball Academy  担当 西田辰巳



トライアウトの詳細

目的
日本人選手をバスケット界の世界最高峰の舞台NBAに輩出する事

日時
2011年4月30日 12時会場 12時半受付 13時~19時 スキルテスト&Scrimmage
2011年5月1日  9時半~12時 Scrimmage

場所
大阪商業大学 総合体育館  住所 〒577-8505 大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10 
http://ouc.daishodai.ac.jp/access/
交通(電車)  近鉄奈良線 河内小阪駅を降りて徒歩5分

参加費
5,000円(当日受付にて徴収)

参加条件
1、22歳以上(現役の学生は除きます)
2、ルーキーキャンプ(自費)に参加できる方
3、アメリカでのエージェントをDream 7代表アキヤマ氏に委ねられる方
4、チームに選ばれたらチームキャンプ前にEmerald City Basketball Academyでトレーニング出来る方
    (トレーニング費は無料) 

選定基準
NBAの各チームに選考の依頼を受けたジョン・フィリップ氏の基準にて選考します

服装
バスケットが出来る格好でればOKです。ただしTシャツ(上のみ)は濃淡2色ご用意下さい

保険
本トライアウトで独自の保険は準備しておりません。
各自で対応願います。

内容
1、書類選考 まずは所定のお申込書に詳細をご記入の上お申し込み下さい。
ご注意点
発表から開催まで時間がございません。書類選考のお知らせが開催日ギリギリになる事も考えられます
従って、お申込者ご本人の、移動や宿泊の準備に十分な時間が取られない事もあると思います。
予めご了承下さい。 
2、1日目(4月30日午後)選考会(書類選考合格者のみの参加、合格者は1日目終了後に発表されます)
3、2日目(5月1日午前)選考会午前(1日目合格者のみの参加)

ご注意点
1日目の合格者は、予定では19時以降の発表となります。
よって初日の合格不合格に関わらず、宿泊の判断は参加者ご自身で行なって下さい。


申し込み方法
所定の申込書にご記入下さい。
やり取りはファックスもしくはメールにて行ないます。

参加申込書をプリントしてファックスでのお申込みの場合
 Tryout_Japan_2011_参加申込書.pdf

参加申込書(WORD)に入力しメールでお申し込みの場合
 Tryout_Japan_2011_参加申込書.docx

注)WORD97からWORD2003までの場合
 Tryout_Japan_2011_参加申込書97−2003.doc

申し込み期限
2011年4月27日深夜12時まで

宿泊について
各自で手配して下さい

問い合わせ先(大阪商業大学に直接の連絡はご遠慮下さい)
〒799-2652 愛媛県松山市福角町348-40  TEL&FAX089-978-3674
広瀬幹 tryout2011@jbadreams.com  (お問い合わせは全てメールにてお願いします)

主催
TEAM Global vision(Road to NBA)
メンバー(順不同)
   Japan Basketball Academy
   Reach your dream of Hoop
   Hirose co ltd
   Dream 7
   大阪商業大学
   大阪商業大学バスケット部


ジョン・フィリップ氏
John E. Phillips Ⅲ カリフォルニア州 オークランド出身
経歴
メージャーシューズカンパニー
1970年~ 3年間 Puma
1974年~ 11年間 Nike
NBAプロモーション担当/Nike NBA Club設立/Nike大学コーチングプログラム設立
マイケルジョーダンブランドを手がけた元エグゼクティブディレクターのロブ・ストレッサー氏のスーパーバイ 
ザーを務めた
1985年~ adidas
ロブ・ストレッサーと共にポートランドadidas設立に携わる
ポートランドAAU女子チームのスポンサー活動を始める
adidas少年スーパーキャンプをスタートさせる
adidas全米少年選抜チーム監督を2年間務める
2010年までにadidas少女バスケットボールプログラムを全米に広げる

 

コーチ経歴
コーチングのスタートは、セントエリザベス高校(カリフォルニア州)
その後大学・プロレベルのコーチを歴任。
コーチングの期間は38年間にも及び、成績は568勝185敗

マスメディア経歴
1983年 
テレビ局PDX Sportsline(ポートランド)にてメインコメンテーターを務める
テレビ局KFXXで2時間スポーツ番組「The Fun」メインコメンテーターを務める
1998年~2001年
KFXXラジオ局(バンクーバー・ワシントン州)の番組「Inside Sports」(1日4時間)で
メインコメンテーターを務める(ラジオ局最高のヒット番組となる)

日本との関わり
2009年夏
adidas17歳以下の女子選抜を率いて初来日
2つの高校、2つの大学、2つのプロチームと東京にて対戦、この時初めて見た日本人のスピリッツの素晴ら
しさと可能性に感動する

参考情報:
シャーロットボブキャッツのポールサイラスヘッドコーチとは従兄弟関係

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.jbadreams.com/mt/mt-tb.cgi/1154
Listed below are links to weblogs that reference
Road to NBA! トライアウトJapan 2011 in Osaka from JBA News

Home > JBAからのお知らせ > | イベント情報 > Road to NBA! トライアウトJapan 2011 in Osaka

Search
Feeds

ページトップへ戻る