Home > TORNADOES Archive

TORNADOES Archive

Coach Jasen Baskett camp tour in Japan 2013のお知らせ

IMG_3834 (0).jpg

 

Nippon Tornadoes、Tornadoes Jr.でお馴染みの、ECBAのジェイソンコーチが来日します。
福岡、愛媛、大阪、群馬、埼玉にてクリニック開催予定です。
 

2013年8月


21日 大阪
22日 大阪(大阪バスケットボール協会)
23日 群馬(トルネードフェスティバルinみなかみ町)
24日 群馬(トルネードフェスティバルinみなかみ町)
25日 埼玉(越谷市)
27日 福岡(北九州市)
28日 愛媛(松山市)
29日 愛媛(松山市)



各地の詳細は近日発表いたします。


企画 Dream7 Japan

http://dream7-japan.com/


お問合せ先 

愛媛 hiro.kawasaki108@gmail.com  担当 川崎
群馬 t-tsukahara@dream7-japan.com 担当 塚原
その他地域 n-higashi@dream7-japan.com  担当 東


【ジェイソントレーニング体験者(現在プロリーグと関わる参加者)】
梅田智之(NBL熊本)/河相智志(NBLつくば)/奥本友人(

bj群馬)/中島健太(bj広島)
伊藤邦茂(IBLセーラム)/田村大輔(NBL熊本)/福田幹也(bj埼玉)/片岡大晴(NBL北海道)
仲摩匠平(bj島根)/久山智志(bj横浜)/並里成(bj沖縄)/大山裕太郎(IBLニッポン)
飯島康夫(IBLバンクーバー)/早川大史(bj大分)/藤高宗一郎(IBLニッポン/日本代表ユース)
伴晃生(IBLニッポン)/阿部理(元日本代表)/佐々木瑛(NBLつくば)/原毅人(bj青森)
俊野達彦(bj群馬)/石井秀生(bj埼玉)/女子(富士通数名)

【日本人小学生~高校生(トルネードJr.等)】
述べ50名以上
 
redbear0925-87267.jpg
737913_436587573077363_756185188_o.jpg178120_518599988209454_1502703918_o.jpg

 

第5回Nippon Tornadoes活動参加者募集!

Japan Basketball Academyも協力しています、Nippon Tornadoes。

第5回参加者募集が始まりましたのでお知らせします。

 

以下Dream7 websiteより

http://dream7-japan.com/

 

Nippon Tornadoesは、今年もInternational Basketball League(IBL)に参戦します(^O^)

第1回 2009年、初めてIBLに参戦

IMG_0707.JPG
 
第2回 2010年、トレーニング&スキルチャレンジ
トルネードメンバー写真 001.jpg

第3回 2011年、日本人初 NBAのチームへのトライアウト参加
Tornadoes2011 212.jpg

第4回 2012年、改めてIBLに参戦
DSCF0892.JPG


北半球の国のバスケットシーズンは冬、その合間をぬってオフシーズン(4月半ば~7月前半)に開催されるIBL。
目的は、アメリカの大都市意外の都市をバスケットで活性化させる事。
そしてアメリカ以外の国のバスケット力向上のお手伝い。

Nippon Tornadoesは、そのIBLを通して、日本の選手やコーチをNBDL、NBAや諸外国のリーグにプロモートしたり、日本では感じることの出来ない、NBA級のトレーニングを体験し体得する為の活動です。
 
Nippon Tornadoesのモットー
 諦めない! 
 上を見て、上が何故上なのかを見つけに行きましょう!
 自分自身の価値を決める前に、世界を知りましょう!
 そして自身のバスケット人生をより有意義な物にしましょう!
 
スケジュール
5月~7月(4月後半、関東地区でチーム練習予定)

内容
 5月 挑戦(Tornadoes活動 初参加のメンバーを中心にIBLを戦います)
 6月 勝利へ向かって
     (Tornadoes複数回参加メンバーと5月の挑戦シーズンを乗り切ったメンバーで戦います)
 6月 IBLeagueより選ばれた選手は、NBDLのリーグトライアウトに参加
  ※ IBLのゲームに参加できない選手は、シアトルの地域リーグに参加する事もできます(費用別)

Tornadoesルール
 Tornadoesでは、選手のプレイタイム対しては、監督のチーム方針に対して、どれだけ個人スキルで
 応えられるかが起用の理由となります。
 従って、参加後のトレーニングとその向上によって変化する場合もあります。
 詳しくは、参加される前に、お尋ね下さい。
 
 
練習生枠(10日間以上の滞在が出来る選手対象)
 どんなトレーニングをしているんだろう?
 気合と根性で上手くなるとは言わないアメリカ。
 体罰がないアメリカ。
 なのに何故勝てるのか?
 とにかく強いアメリカのバスケット環境を肌で感じたいと思ってる選手の為のプログラムです。
 ※注:参加費は滞在日数により変わりますので、予めお問い合わせ下さい
 ※注:決してIBLのゲームに参加できるとは限りません、予めご了承下さい
 
参加費28万円(一ヶ月) 
 2ヶ月目以降参加希望者 12万円/一ヶ月 
 (ECBAトレーニング費/滞在費・交通費【飛行機を利用したアウェイを除く】)
 
参加費用に含まれるもの
 @申し込み費用
 @IBL参加費
 @滞在費
   宿泊費 (LAなどの遠方のアウェイゲームでの滞在費は別途 一泊50ドル程度)
   食費 原則、ゲーム日以外の朝晩 (ゲーム日翌日はなし)
 @移動費 レンタカー/ガソリン代 (注:アウェイに飛行機を使用する場合は別途)
 @トレーニング費/体育館使用費 (ECBA/Jasen Baskettコーチ)
 @ユニフォーム・練習用リバーシブル・Tシャツ・移動用ポロ&ショーツ 支給
 
オプション(おすすめ)
 @Timトレーニング $US 540/一ヶ月 
   ケビンデュラントやネイトロビンソンを始め多くのNBAやNFL,MLB選手をトレーニングしているTim。
   そんなTimからプロのトップ選手がどんなトレーニングをしているのかを体得する事ができます。
 @Dr.Kobataによる体のケア 初診 US$ 100、US$ 100/一ヶ月
   シアトルのプロサッカーチームのチームドクターもするカイロプラクティックのスペシャリスト。
   そんなDr.Kobataの技術で、体のパフォーマンスが向上します。
   現在アメリカでは、タイガーウッズを始め、多くのトップアスリートがお抱えドクターを持ってます。
 
選手選考方法
1、書類審査(所定の申し込み書に参加動機などの要項をご記入いただき、提出していただきます)
2、技術審査(トライアウトは開催しません、監督スタッフが、練習見学やYoutubeでチェックを行います)
3、面接審査(遠方の方は、電話やメールにて行います)
 
協力機関のご紹介
 Emerald City Basketball Academy : Coach Jasen (http://www.ecbahoops.com/
 Ternion Athletic Training : Coach Tim (http://www.ternion3.com/live/
 WellnessOne Eastgate : Dr.Kobata (http://eastgate.wellnessone.net/) 
 Japan Basketball Academy (http://www.jbadreams.com/
 Reach your dream of hoop (http://hoopdream.jp/
 Seattle Asian Sports Club (http://sascsports.org/
 bj-league (http://www.bj-league.com/
 
主催
 Dream 7 LLC
パートナー
 MONOGRA (http://www.monogra.net/
 UPSET(USA) (http://www.upset-emg.com/
 
スタッフのご紹介
 GM 
  塚原たくま(日本)/西田(勝)すぐる(USA)
 ヘッドコーチ 
  小野寺龍太郎
 アシスタントコーチ
  塩野竜太/信重奈美 

その他
 @ゲームスケジュールはIBLサイトで発表後に掲載します
 @ご不明な点は、メールにてお問い合わせ下さい
 
 お問い合わせ/お申し込み
  Dream 7 LLC Japan トルネード事業部 
     担当:広瀬/塚原 hirose@jbadreams.com 
 

Nippon Tornadoes バックアップドリームTシャツ

  • Posted by: JBA事務局
  • 2012年6月 7日 18:07
  • TORNADOES
bcupdr2012_ban.png

Nippon Tornadoesのシーズンが開始されています。

詳しくは、Dream 7 Japanのウェブサイトを御覧ください。

 

以下バックアップドリームのお知らせです。

2012年度、Nippon Tornadoesの応援Tシャツ販売が開始されました。

購入については上の「バックアップドリームのお願い」をクリックして下さい。

Nippon Tornadoesを応援しましょう!!!!

 

tornadoes-2012-C-A.png

 

また、スキルアップトレーニング資料用DVDの販売も開始されています。

こちらも利益は全てTornadoesの活動に使われます。

興味のある方は、上の「バックアップドリームのお願い」をクリックして、ご購入下さい。

・C-Tornadoes DVD 2枚組
 今回Nippon Tornadoesに参加しています、飯島康夫選手のアメリカのトレーニングビデオです。

 コーチ:ジェイソン・バスケット氏

・Tornadoes Jr. DVD 2枚組
 小学6年生~高校1年生までが参加した、アメリカのトレーニングビデオです。

 コーチ:ジェイソン・バスケット氏

 JBAフランチャイズ各スクールからも参加しています。

 

その他、Nippon Tornadoesの試合日程、試合結果、選手のブログ等、Tornadoes応援ページにリンクがありますので、ご覧下さい。

 

ROAD TO NBA!!
GO! FIGHT! TORNADOES!

 

第4回トルネード活動「Road to NBA」again!

第4回トルネード活動「Road to NBA」again !

今年も昨年に引き続きNBAを目指してやります。

昨年NBAのシャーロットボブキャッツのチームトライアウトに参加した事で、NBAのチームが何を考え日頃を過ごしているかをすることが出来ました。
NBAの外見しか知らなかった私たちにとっては、ある意味NBAを目指す為の安心材料を見つけることが出来た挑戦でした。

今年(第4回)は、それらの経験をふまえNBAに再び挑戦します!
しかも確実に狙って行きます。

そして3年ぶりにトルネードはInternational Basketball League(http://www.ibl.com/)に参戦します!!!
 2011年第3回の様子http://www.jbadreams.com/blog/2011/06/
 2009年第1回の様子http://www.plus-blog.sportsnavi.com/redbear0925/monthly/200904

 第1回トルネードプロモ動画
 http://www.youtube.com/watch?v=09iLJFbMbBA&feature=fvsr

今年のトルネード活動の特徴とポイント
1、トレーニング 
今やトルネード活動には欠かせないエメラルドシティバスケットボールアカデミーのジェイソンコーチ。
多くのディビジョン1選手やNBA選手を輩出したり、韓国のナショナルチームやプロチームの指導も手がける。
そのコーチの下で、参加期間NBAに必要な個人スキルトレーニングを行います。

2、経験とスタッツ
IBLを通して海外の選手と直接戦う事とそのゲームデータは、NBAを始め海外のプロチームには、日本国内でのデータ(スタッツ)に比べて、よりリアル。
選手のプロモーションには必要不可欠。

3、サマーリーグ
今年のトルネード活動最大の目玉。
IBLのシーズンの約40日間で経験を積みスタッツとビデオを準備し、NBAの選手も多く参加し、NBAや世界のプロチームのスカウトも見に来る歴史あるPro. Summer Leagueに参加し、選手、そしてコーチのプロモーションを行います。
(ただし参加は、IBLシーズンを見て選ばれた選手のみとなります)


参加リーグ
international Basketball League
http://www.ibl.com/
Pro. Summer League
http://www.summerproleague.com/



期間
 IBLシーズン 2012月5月15日~7月4日(約40日間)
 http://www.ibl.com/schedule.php
 サマーリーグ 2012年7月15日~7月29日(約2週間)
 http://www.summerproleague.com/schedule.html

参加資格
 2012年度高卒以上
 バスケット歴3年以上

参加費(IBLシーズンのみ)※サマーリーグ参加費は別途必要
 選手  
  一般 250,000円/複数回参加及び会員 200,000円
 コーチ&スタッフ
  一般 200,000円/複数回参加及び会員 150,000円
 ※参加費に含まれるもの(渡航費は別)
  現地宿泊費/現地交通費(車移動の場合のみの遠征費含む)/食費(シアトルキャンプ中の朝夜)
  ユニフォーム/ゲームTシャツ

募集人数
 選手16名/スタッフ5名



主催 Dream7 LLC Tornadoes事業部
後援 Japan Basketball Academy / Reach your Dream of Hoops / S-line LLC
協力 International Basketball League / Emerald City Basketball Academy

お問い合わせ(メールにてご連絡下さい)
 西田辰巳 nishida@jbadreams.com
お申し込み
 広瀬幹(ミキ) hirose@jbadreams.com
 

第3回トルネードジュニア参加者募集!(保護者枠もあります)

トルネードJr.Vol.3 参加者募集 2012
(最低募集人員 12歳以上の男女 4名以上20名未満)

テーマ:一歩前に出て感じてみよう!

目的
練習の積み重ね、基本練習の大事さを確認しよう! 
感謝の気持ちを身に付ける!「家を日本を離れ、不安な日々、その中でじっくり家族を振り返ります」
自信をつける!「アメリカ(本物)のバスケットを肌で感じる事、それは多くの自信をくれます」

日程 2012326日~43日 (810日)

費用
一般215,000円 会員195,000円(JBA各地のスクールに1年以上在籍している選手) (渡航費 保険代 昼夜外食費別) 
 ※費用に含まれるもの
 宿泊費(朝食含む) 現地交通費 ゲームチケット代 トレーニング費 コーディネイト費 寄付金 通訳費等
 トレーニング(ECBA)5日間・ホームステイ23日・現地体験学習・NBAゲーム観戦・親睦ゲーム・観光

スケジュール(変更する事もあります 予めご了承下さい)
326日(月) 日本発(夕方) シアトル着(午前) ECBAトレーニング(午後)        シアトル泊
327日(火) ECBA(午前) 学校訪問(午後) 日系人会訪問                 シアトル泊
328日(水) ECBA(午前) ホームステイ先へ移動 ホームステイ              シアトル泊
329日(木) ECBA(午前) ホームステイ先の家族と行動 ホームステイ          シアトル泊
330日(金) ECBA(午前) ボーイング社訪問 スターバックス一号店訪問        シアトル泊
331日(土) ポートランドへ移動(午前) アウトレット(お昼) NBAゲーム観戦(夜)  ポートランド泊
401日(日) シアトルへ移動(午前) 親睦ゲーム(午後1時)                 シアトル泊
402日(月) 親睦ゲーム(午前・午後) フェアウエルパーティー(全員)           シアトル泊
403日(火) シアトル発(お昼)
4
04日(水) 日本着(夕方)
 
1回トルネードJr.参加者インタビュー http://www.jbadreams.com/news/2010/05/jr-2.html
2回トルネードJr.の様子(ぼちぼち行こか 広瀬コーチブログ)http://mickeyboo.jugem.jp/?eid=329


お問い合わせお申し込みは
Coach-トルネード・トルネードJr.責任者
広瀬幹hirose@jbadreams.com までご連絡ください。


 
 
 
 
保護者研修ツアー
テーマ:体験!【見て触って感じてみましょう!】
目的
日米の教育の違いや生活スタイルの違いを体感する
日本の良さとアメリカの良さを発見!
そしてその事を家庭での教育環境作りに活かす。 
日程
 2012326日~43日(810日)
費用
 一般175,000円 会員155,000円(JBAのスクールに子供さんが在籍されてる方)
  (渡航費 保険代 昼夜外食費別)
 費用に含まれる物
  宿泊費(基本的にツイン) 現地交通費 ゲーム観戦チケット代 コーディネイト費 寄付金 通訳費等
内容
現地校やバスケットスクールの視察。
企業やショッピングセンターなどを視察し、アメリカの経済、生活を肌で感じる。
現地の日本人生活者との交流を通して情報の交換をする。
ショッピング(アウトレットモールなど)
観光(Ride the Duckなど)
バスケットのゲーム観戦(子供達のゲーム NBAのゲームなど)
協力
 日系人会 SASC  シアトル・ポートランド日系企業 ECBA まなび場など

お問い合わせお申し込みは
Coach-トルネード・トルネードJr.責任者
広瀬幹hirose@jbadreams.com までご連絡ください。
 

トルネード活動(一週間を終えて)

  • Posted by: tatsumi
  • 2010年6月17日 00:27
  • TORNADOES

今年のトルネード活動は何かが違う。
もちろん国際バスケットボールリーグ(IBL)に参加していないのもあるけど・・・。

実は、トレーニングが違う。

昨年は、IBLに参加する前の10日間が主としてトレーニング、シーズンが始まるとなかなか充実したトレーニングができなかった。
だからエメラルドシティバスケットボールアカデミーのジェイソンヘッドコーチの指導も、どこか不十分な感じを受けた。

しかし今年は違う!!!
日本人が上手くなる為には、徹底した個人スキルトレーニングが必要。
しかもそれをしっかり自分の物にする必要がある。
従って、プログラムも1週間の内5日間(約2時間半)をジェイソンのトレーニングとして、それ以外の時間は、その復習やウエイトトレーニングを行ってます。

そしてその体験、実験の場所がピュージェットサウンドリーグ(PSBL)
シアトルを中心に年間5800ゲームをコーディネイトしているリーグです。
このリーグのレベルは様々。
その中でも今回のトルネードは、高卒以上の選手が多いリーグに入れてもらってます。
試合にも勝ちたいけど、スキルのトレーニング(実験)も行いたいから・・・。

良い感じです。
日本人は意外と空けば外から簡単にシュートしてしまう傾向があります。
確かに入れば、カッコイイし3ポイント取れるので、一見友好的にも見れます。
しかし、実際「ドライブ」や「ミドルレンジからのジャンプシュート」などインサイドでのスキルがないと上のクラスでの戦いは上手く行きません。

しかしトルネード戦士は、「勝ちたい」と思うゲームでも意識的に習ったスキルを常に意識して表現しようとしています。
そして・・・出来た時は、本人も周りも「やった~」て感じになります。

習って・・・そして・・・上手くなる。
一週間を終えて感じた事は、今年のトルネードは、ある意味「経験」を意識した昨年と違い、実にある環境で進んでると思います。
ただ、そんな中昨年を経験している片岡選手、伊藤選手の口からは、改めてIBL参加の意義と必要性の話もチラホラと出てきています。
これは、私にとって嬉しい傾向です。


写真は、ロングステップレイアップの練習(上)、そしてボールキープとトランジション(下)の練習です。
ジェイソンのトレーニングは、当初の予定一日1時間半をはるかに越えて、2時間半から3時間やってくれます。
彼も今年は気合が入ってます。
ちなみに私達が、トレーニングを受ける前には、韓国のプロ選手10名ほどがトレーニングに来てたそうです。
そこで、旗で見てると、彼なりに韓国の選手とトルネードの選手とを比較しながら、日本人に必要なトレーニングをプログラムしてくれているようです。
s-トルネードNo2 5日目 004.jpg
 

s-トルネードNo2 5日目 005.jpg

トルネード活動

  • Posted by: tatsumi
  • 2010年6月12日 06:03
  • TORNADOES

熊本から合流

リンク栃木ブレックスのDチームに決まってる久山選手、そして熊本プロバス会推薦できている今村選手。
この2名がチームに合流しました。

s-トルネードNo2第2日目 011.jpg

s-トルネードNo2第2日目 022.jpg

皆で楽しく食事も始まり、楽しい共同生活の始まりです。

第2回トルネード活動スタートしました

第2回トルネード活動がスタートしました。

s-IMG_1838.jpg


s-IMG_1868.jpg
 

今回は、昨年第1回のトルネードに参加してくれたリンク栃木ブレックスの片岡選手を中心に、NBDLのトライアウトを受ける伊藤選手(JBA理事/東京)、そしてアメリカの高校に通っていて現在シアトルへの編入を希望している小林選手、そして明日からは、今シーズンからリンク栃木ブレックスのDチームに参加が決定している久山選手と、熊本県から強化選手として選ばれた今村選手が参加して、合計5名です。

それにアメリカの大学での経験を持っているタカとシンゴ君がボランティアでお手伝いしてくれてます。
昨年ほどの賑わいと緊張感はありませんが、確実に前進はしている事が身に染みてわかる第2回トルネード活動になってます。
http://www.youtube.com/watch?v=y2goHifkOQo

(トレーニング中の動画です。一日一日ではなく、一回一回でみんな上手くなります)


正直昨年は、右も左もわからないまま闇雲に活動したIBL参加のシーズン。
そこで見つかった日本人の問題点。
それをしっかりと足を地に付けて一歩一歩前進する今シーズン。
これもしっかり来年へ繋げます。

今年のジェイソンコーチ(ECBAのヘッドコーチ)はりきってます。
そして彼。日本に来ます。
正式に決まったら、またここで報告したいと思います。

では、今日から続く第2回トルネード活動のレポートお楽しみ下さい。

トルネード監督 西田辰巳

第2回トルネード活動変更のお知らせ

2009年に引き続き、2010年度シーズンも国際バスケットボールリーグ(IBL)に参加を予定しておりましたが、残念ながら、トルネードは参加しないことになりましたのでお知らせします。

募集当初から参加を表明されてた方々には、誠に申し訳ない結果となりましたが、何卒ご理解を頂きたく思います。

不参加の理由
1、国際バスケットボール(IBL)との契約が了承し難い内容だった為
2、短期間での選手強化が出来ない為に、勝利に結びつくチーム作りが出来ない為
以上

そこで2010年度は、それでも海外での活動に興味があるという方の為に、「トルネード活動」と称して個人スキルトレーニングと経験の両面を考慮したプログラムを作りました。

その内容は、JBAと提携のエメラルドシティバスケットボールアカデミーで、個人スキルのトレーニングを受けながら、シアトルを拠点に行われているピュージェットサウンドリーグ(アマチュアリーグだけどもディビジョン1出身の選手も多いリーグ)に、チームもしくは個人で現地のチームに参加するなどして経験を積む事を目的としたプログラムです。
ご興味がある方は、是非ご参加下さい。

日程               2010年5月20日から7月20日まで
費用               35万円(一ヶ月) 60万円(二ヶ月)
                       参加費用に含まれる物  宿泊費・一日二食(一週間に一度は休み)・トレーニング費
手数料           5万円
空港送迎費   8,000円
航空券 別途ご購入頂きます
普段の送迎   トレーニング場やGame会場への送迎は、参加費用の中に含まれています
募集期限       4月末日

トルネード活動後、アメリカでプロのトライアウトを受けられる方のサポート
別途手数料はかかりますが、アメリカでプロのトライアウトを受けられる方は、御気軽にご相談ください。

詳細については、担当西田までご連絡下さい nishida@jbadreams.com

トルネード、コーチ研修会内容一部変更のお知らせ

第2回トルネード活動の募集要項と第4回USAコーチ研修会の募集要項に一部変更があります


@トルネード変更内容

★参加費 120万円 → 90万円に変更、ただしNBDL参加費用、渡航費、保険代を含まない。

★選手選考について 
 各地団体との提携により推薦枠を設け、より日本各地が世界基準とする活動にしました。
 練習生枠を設け、個人でも気軽に申し込み参加できるようにしました。



@USAコーチ研修変更内容

★シアトル-プルマン間の移動を空路の予定を陸路しました。
 理由:天候不良により空路が欠航になることも予想される上に、空路費は高いので変更しました。

★シアトルでの滞在を短めて、ポートランドの滞在を増やしました。
 理由:JBAアドバイザーアキヤマ氏の配慮により、ブレイザーズやポートランド大学のゲームや練習を見学で   
 きたり、NIKE本社の見学等もできるようになった為。

変更の内容等詳しくは、それぞれの募集サイトをご覧下さい
トルネード
http://www.jbadreams.com/news/2009/10/2.html
コーチ研修
http://www.jbadreams.com/news/2009/10/4usa.html
 

第2回トルネード参加者募集!!!

第2回トルネード参加者募集!!!

あなたには、まだ多くの可能性があるはずです。
日本を飛び出し、世界の環境で腕試し
&キャリアアップを目指しませんか?
そして日本のバスケット界を盛り上げましょう!!!

 
第1回トルネード

 日本人だけのチームとして、アメリカのプロリーグ(IBL)に初めて参戦。

          結果は0勝18敗。でも掴んだものは大きかった。

日本人だけで戦った結果、見えてきたもの
1、チームプレイは、アメリカ人より日本人の方が得意
2、日本人でもきちんと育成し、きちんと道順を踏めば、NBAやNCAAでも活躍できる
3、日本と違って個人スキルを指導するコーチの質が高い、そしてそのコーチが日本人選手の勤勉さを絶賛
4、日本人に足りないもの、それは身長でも体力でも技術力でもなく、世界レベルの環境で戦う事の経験不足
5、決して大きくない。でも小さな体でも「柔よく剛を制す」の日本式バスケットを確立すれば、未来が見える
日本人は、まだまだやれる! 伸びシロは、いっぱいある!
日本のバスケット界は、育成という点では、世界に大きく遅れをとってきた。
だからこそ、伸びる可能性も高いという事。
井の中の蛙になることなく、勇気を持って世界を経験する事で、新しい未来と希望が見えてくる
 

2010年シーズン更に上を目指しチャレンジします!!!
 
2010年のトルネード、テーマは「飛躍」
一年目で感じた世界との差、そして発見した日本人チームらしい戦い方。
二年目では、感じたその差は縮めながら、日本人らしさには磨きをかけ、今回は勝ちにこだわります。
そして選手の育成と同じように、大切なのがベンチワーク。
日本が世界で戦う為に大切なベンチスキル(戦略)を、関係スタッフで議論しながら向上させます。
 

(2010年のトルネード募集要項と詳細について)
@活動内容 
①ECBA(エメラルドシティバスケットボールアカデミー)にて個人スキルトレーニング
②IBL(国際バスケットボールリーグ)公式戦に参加  
③英会話レッスン
④ボランティア活動(地域の方々とのふれあいを通して見聞を深めます)
⑤NBDL入りを目指しNBDLのトライアウトに挑戦 (ただしトルネードから推薦を受けた方のみ)   

@募集人数 15名~20名 (最終参加人数は、主催者サイドで決定します)

@募集期間 2009年10月~12月 (期間が延長される事もあります)

@参加発表 2010年1月より、決定した選手から、ホームページなどを通して随時発表します

@選考方法 書類選考と面接 (お申し込み後、面接や電話でのヒヤリングなどを行います)
 ★選手選考について補足
 トルネードは日本と世界を結ぶ「船」。
 その船に乗り、まだ見ぬ大国を多くの方々にも経験していただきたいと思います。
 そこで日本各地区の団体やチームとも連携をし、世界を知る選手を地方からも排出することとなりました。
 
 下記の地区以外でトルネードとの提携団体も募集中です!!!(詳細はメールにてお問い合わせ下さい)

 ж推薦枠(トルネード提携の各地方団体とその団体の推薦枠)
 プロ選手枠3名~5名
 大阪 1名以上 (担当:JBA大阪)
 広島 1名以上 (担当:JBA広島)
 愛媛 1名以上 (担当:JBA愛媛)
 熊本 1名以上 (担当:JBA熊本、熊本プロバス会)
 
 ж練習生枠(トルネードに直接お申し込みをいただいた方)5名~7名
 下記の選考基準を満たしていなくても、世界を体感してみたいと思われる仲間を募集しています。
 お気軽にまずはお問い合わせ下さい。

@選考基準 
①7年以上のプレー経験がある方 (海外、実業団、プロでのプレー経験がある方は特に歓迎します) 
②向上心のある方 (新しい事にもドンドンと向かう姿勢のある方は特に歓迎します)
③特徴のある方 (クイックな3Pが打てる、ドライブが得意、ディフェンスが好き、元気な方など歓迎します)
④チームプレーの意識が高い方 (技術・経験・体格・体力に勝る相手と戦う為チームプレーは不可欠)

@参加費 90万円 (日米間の渡航費別途)
参加費の半額は、参加決定後2週間内にご入金いただきます。またそれに含まれる手続き費用の10万円は、お申し込み後、参加をキャンセルされても返金されませんので、予めご了承下さい。
★参加費に含まれる物  
1、現地での移動費・交通費 (休日や余暇の為の交通費は含まれません)
2、滞在費 (シアトル宿舎、遠征先など)
3、食費 (一日二食)
4、英会話指導費 (アメリカでのプロテストを個人で受ける事ができるように、英会話も学んでいただきます)
5、ユニフォーム、シューティングシャツ
6、現地フォロー費用(通訳費・各種手配費用など)
7、手続き費用

ж保険は各自で渡航前に申し込みをお願いします
жNBDLのトライアウトに推薦され参加決定された選手は、別途費用が必要になります。(約20万円)

@現地生活についての注意事項
団体生活なので、トルネードの生活規則に沿って生活をしていただきます。
起床、消灯、食事、門限等は、現地にて通知します。
挨拶は、コミュニケーションの基本、英語でも日本語でもしっかり挨拶を交わすよう心がけていただきます。

@トルネード参加までと参加後のスケジュール
2009年10月~12月 
参加申し込み受付
2010年 1月~
参加者発表
4月10日
渡米&キャンプスタート
5月~6月
IBLシーズン
6月後半
NBDLトライアウト&帰国            


(参考資料)
@トルネード生活の様子

試合&観光

画像 162.jpg 画像 187.jpg 画像 246.jpg

練習・トレーニング(ECBA)

IMG_7705.jpg 画像 057.jpg

宿泊・食事

画像 053.jpg 画像 152.jpg

移動

画像 0134.jpg

英語のレッスン

IMG_0665.jpg

ボランティア活動・国際交流

画像 266.jpg


@トルネードを支えてくれる方々(団体を含む)
IBL(国際バスケットボールリーグ)
ECBA(エメラルドシティバスケットボールアカデミー)
まなびば ヒロシ宮本先生 (通訳・英会話授業コーディネイト等)
Camp12.jpg


SASC(アジアバスケットボールリーグ)

IMG_0620.jpg


日系人会

IMG_0390.jpg


ヒロナカコーチ(ワシントン州立大クーガーズアシスタントコーチ)

155.jpg




お申し込みやお問い合わせは、メールにてお願いします
メールアドレス info@jbadreams.com (トルネード参加募集係り)

Tornadoes情報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年6月25日 16:38
  • TORNADOES

 シアトルの日本語無料情報誌 『ゆうマガ』現地シアトルで毎月1日号配布中!

に記事が掲載されました。

http://youmaga.com/news/community/index.php#200906megumi

シアトル現地の方と、今後も様々なかたちで繋がっていけるように活動していきます。

 

Nippon Tornadoes 第18戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年6月 7日 23:07
  • TORNADOES

 Japan Tornadoes(147) vs Snohomish Explosion(184)

 

 

第1Q  35  -  40

第2Q  30  -  48

第3Q  36  -  52

第4Q  46  -  44

 

 

 

Nippon Tornadoes
# Player name Points REB AST
4 T.Umeda 0
6 D.Sugiwaki DNP    
7 F.Otsuka DNP    
8 S.Kawai 25 5 6
9 K.Ito 6 0 0
10 D.Tamura 34 0 9
11 M.Fukuda 10 3 4
12 S.Nakama 10 7 3
14 K.Nakashima 9
17 Y.Okumoto 15 7 5
18 M.Kataoka 38 4 4

 

 

最終戦!

 序盤、相手DF2-2-1ZONEプレスに対応出来ず、TO連発イージーシュートを決められる!

 それでも、#14中島選手の突破から、#10田村選手・#18片岡選手のアウトサイドで追いつく!

 相手アウトサイドシュート連発!ただでさえ、インサイド対応に追われているところに、相手2m越えのシューター#44とガード#1・#20のクイックシュートが連発で差がひらく!

 相手#44爆発!手元にいってタフショットにさせるも決められる!

Tornadoes!

6人2桁得点!で総得点147点!

DFインサイドのチームDFは、出来ていたが、アウトサイドシュートへの対応が効かなかった!

 

今回の試合はTornadoes!ホームゲームという位置付けで、約50人越えの応援者が、駆けつけてくれました!

「日本♪♪♪日本♪♪♪」の大合唱がGameの最初から最後まで聞こえていました!

皆さん本当にありがとうございました!

そして、遠く日本から応援していただいた皆様!ありがとうございました!

CIMG2506_convert_20090607164547.jpg

 

     

 

 

 

Nippon Tornadoes 第17戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年6月 4日 20:08
  • TORNADOES

 Japan Tornadoes(114) VS,Oregon Waves(159)

 

CIMG2454_convert_20090604202916.jpg

 

第1Q  26  -  38

第2Q  31  -  31

第3Q  28  -  42

第4Q  29  -  48

 

Nippon Tornadoes
# Player name Points REB AST
4 T.Umeda 2
6 D.Sugiwaki DNP    
7 F.Otsuka 5 3 1
8 S.Kawai 17 5 2
9 K.Ito 2 0 0
10 D.Tamura 30 8 9
11 M.Fukuda 6 4 4
12 S.Nakama 6 3 2
14 K.Nakashima 0
17 Y.Okumoto 9 6 0
18 M.Kataoka 37 5 4

 

  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

Nippon Tornadoes 第16戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月31日 18:46
  • TORNADOES

 May 30th, 2009

Japan Tornadoes (111)vs.Vancouver Volcanoes (134) 

第1Q  24  -  28

第2Q  21  -  39

第3Q  34  -  31

第4Q  32  -  36

 

CIMG2332_convert_20090531190347.jpg

 

Nippon Tornadoes
# Player name Points REB AST
4 T.Umeda 2
6 D.Sugiwaki DNP    
7 F.Otsuka 0 0 0
8 S.Kawai 28 2 1
9 K.Ito 0 0 1
10 D.Tamura 28 6 6
11 M.Fukuda 11 5 2
12 S.Nakama 4 2 2
14 K.Nakashima DNP    
17 Y.Okumoto 11 7 4
18 M.Kataoka 27 6 4

 

序盤OFアウトサイドとインサイドの連携好調!DFインサイドへの手元と、ピック&ロールへのスイッチアップが上手くいっていた!

第2QからVolcanoesのDFが2-3ZONE(トラップあり)に変わると、アウトサイドとインサイドの連携が上手くいかず、シュートが単発で確率も落ちた!

Half TimeにZONEへの対応が指示される、Volcanoes2-2-1ZONEプレス等も仕掛けてきたが、対応し得点、#8河相選手が高確率でシュートを決めていた!

終盤にDFの手元と、ピック&ロールへの対応が遅くなったり、相手もインサイド重視で攻撃!セカンドチャンス又はダンクで得点される!OFでは#10田村選手・#18片岡選手が活躍!アウトサイドシュート&カットインを決めて喰らいつくも最後は23点差で終了!

Nippon Tornadoes 第15戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月30日 12:20
  • TORNADOES

 May 29th, 2009

Japan Tornadoes (104) vs.Central Oregon Hotshots (158)

CIMG2288_convert_20090530123048.jpg

 

Nippon Tornadoes
# Player name Points REB AST
4 T.Umeda DNP    
6 D.Sugiwaki DNP    
7 F.Otsuka 8 2 4
8 S.Kawai 2 1 2
9 K.Ito 0 0 0
10 D.Tamura 39 4 7
11 M.Fukuda 7 9 3
12 S.Nakama 6 6 9
14 K.Nakashima DNP    
17 Y.Okumoto 25 8 4
18 M.Kataoka 21 7 5

 

本日のスターター#8河相選手・#9伊藤選手・#10田村選手・#17奥本選手・#18片岡選手

序盤OFでアウトサイドシュートが決らず、相手にカウンター又は、セカンドチャンスからの

得点を許す!

アウトサイドシュートが決りだしてからは、ペネトレイト&あわせが上手くいき互角の展開に!

第3Qに10点代まで差を詰めるが、反撃もここまで!

相手#14のペネトレイトとゴール下!特にセカンドチャンスを決められじわじわと

離される展開となった!

 

本日カナダのバンクーバーからわざわざ、サポーターの方が応援しに来てくれました!

本当にありがたかったです!

真ん中に座っているのは、相手#14!試合が終われば皆兄弟です!

CIMG2291_convert_20090530124616.jpg

それでは、1Q残り3分くらいからご覧下さい。

 

Tornadoes明日も試合です!GO!GO!Tornadoes!

 

 

Nippon Tornadoes 第14戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月29日 16:35
  • TORNADOES

May 28th, 2009

Japan Tornadoes (117) vs. Yamhill Highflyers (134)

CIMG2254_convert_20090529165612.jpg

 

 

第1Q 31 - 35

第2Q 26 - 31

第3Q 33 - 41

第4Q 31 - 33

 

第1Qから本当に互角の戦いでした!

DFでは、Tornadoesの選手全員が手元を狙い、チームの約束事である、

  • ウィークサイドを抜かせない!
  • ポストは争い、ストロングサイドから前に出て、逆サイドがパスを狙う!

この2点が徹底されていました!

OFでは、#10田村選手、#18片岡選手、#17奥本選手を軸に、

SETプレーから、アウトサイドシュート、カットイン!効果的に決っていました!

もうすでに感覚を掴んだのか、相手に見劣りしない動き、

いやそれ以上の動きをみせてくれました!

 

又明日もTornadoesはGameです!

GO!GO!Tornadoes!

 

Yamhill High Flyers   Nippon Tornadoes
# Player name Points REB AST   # Player name Points REB AST
6 Rome Holley 0 2 3   4 T.Umeda DNP    
7 David Kay 5 6 7   6 D.Sugiwaki DNP    
9 Andy Baldwin - - -   7 F.Otsuka 0 2 0
10 Quetin Demeritte 10 4 4   8 S.Kawai 6 3 5
12 Chris Hunt 31 19 3   9 K.Ito DNP    
13 Paul Miller 2 6 7   10 D.Tamura 33 2 2
14 Sherrard Watson 11 8 2   11 M.Fukuda 12 12 1
17 Riley Luettgerodt 26 7 3   12 S.Nakama 4 4 3
18 Marc Jackson 9 0 0   14 K.Nakashima DNP    
19 Jason Hartford 38 16 3   17 Y.Okumoto 34 4 2
25 Garrett Schmidt 8 6 1   18 M.Kataoka 32 6 5

Nippon Tornadoes 第13戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月25日 17:04
  • TORNADOES

                                       May 24th, 2009

 Japan Tornadoes (88) vs.Vancouver BC Titans (148)

1Q   Tornadoes   28   -   29   Titans

2Q   Tornadoes   19   -   43   Titans

3Q   Tornadoes   22   -   39   Titans

4Q   Tornadoes   19   -   37   Titans

 

PT                RB                 AS

#10 田村選手  34Pt    #18 片岡選手    7Rb          #10 田村選手  3As

#18 片岡選手  24Pt    #11 福田選手    5Rb          #18 片岡選手  3As

#12 仲摩選手  12Pt    #10 田村選手    4Rb          # 8 河相選手   2As

#11 福田選手  11Pt    #8  河相選手  4Rb

 

地元日系新聞社取材を受けました!

CIMG2160_convert_20090525190124.jpg

日系人の応援を沢山頂きました!

CIMG2166_convert_20090525190229.jpg

 

Nippon Tornadoes 第12戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月24日 17:08
  • TORNADOES

                          May 23rd, 2009 

Japan Tornadoes (76)vs.Tacoma Tide (115) 

第1Q 25 - 19

第2Q 11 - 28

第3Q 17 - 35

第4Q 23 - 33

ポイント            リバウンド          アシスト

#10田村選手 15Pt   #17奥本選手 9Rb   #17奥本選手 4As

#11福田選手 14Pt   #10田村選手 8Rb   #10田村選手 3As

#17奥本選手 12Pt   #11福田選手 7Rb   #12仲摩選手 3As

#18片岡選手 12Pt   #14中島選手 6Rb

 

ゲームの様子です。

Nippon Tornadoes 第11戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月22日 16:15
  • TORNADOES

                           May 21st, 2009

 Japan Tornadoes (121) vs. Tacoma Tide (151)

第1Q 21-30

第2Q 32-46

第3Q 27-39

第4Q 41-36

#17奥本選手(34Pt、9Rb、6As、1St)

#10田村選手(29Pt、3Rb、4As、1St)

#18片岡選手(29Pt、5Rb、4As、1St)

#14中島選手(17Pt、2Rb、6As、4St)

 

第1Q OFは、ノーマーク出来るもシュートが入らず21得点!DFインサイドでやられる場面が多く見られ30失点!

第2Q Tacoma Tideが、オールコートZONEプレス~ハーフ3-2!のコーナー、コフィンコーナー、トラップ!完全に後手にまわり、ターンオーバーから、イージーシュートを何本も決められ失点46!OFは#14中島の連続3P等もあり、32得点!

第3Q Tacoma TideのDFは、ZONEとマンツーの併用!なかなか上手く対応できず、27得点! DFは相変わらずインサイドでヤラレル場面が多く見られた!

第4Q #10田村選手のシュートが当たりだし、皆それに誘発されるかのように、シュート確率上昇!DFは結局この試合1Q 30点以下に抑える事は出来なかった!失点36!

 

この試合OFでは、オールコートZONEプレス&ハーフコートZONEトラップに苦しみターンオーバー30!第4Qは、かなり対応でき、明後日の再戦に期待!DFではインサイドに入ってきたとき&カットインに対してのカバーに行ったときの手元にボールがある時のプレッシャーがなされていなかった!そこも明後日、期待したい!

 

第1Q最初の模様です。

 

 

Nippon Tornadoes 第10戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月20日 12:57
  • TORNADOES

                             May 19th, 2009
Nippon Tornadoes(125) vs. Kankakee Soldiers (141)

    第1Q Nippon Tornadoes 27 - 31 Kankakee Soldiers

    第2Q Nippon Tornadoes 36 - 35 Kankakee Soldiers

    第3Q Nippon Tornadoes 26 - 46 Kankakee Soldiers

    第4Q Nippon Tornadoes 36 - 29 Kankakee Soldiers

Kankakee County Soldiers Nippon Tornadoes
Player Pts Ast Reb FT St Bl Player Pts Ast Reb FT St Bl
Barry Bradford       DNP     T. Umeda       DNP    
Carl Fine 13 8 4 4/6 0 0 D. Sugiwaki       DNP    
Erik Rhinehart 19 0 13 2/3 0 1 F. Otsuka 2 0 3 N/A 0 0
Demarcus Bolton 16 2 7 N/A 0 5 S. Kawai 3 3 1 N/A 0 0
Josh King 22 0 9 0/1 2 3 K. Ito       DNP    
Anthony Spencer 29 1 12 10/12 1 0 D. Tamura 12 7 1 N/A 1 0
Jamel Chavers 8 2 2 3/4 0 0 M. Fukuda 16 2 4 N/A 1 0
Stan Chismark 22 9 14 1/3 0 0 K. Nakashima 4 6 2 N/A 0 0
Zach Birkey       DNP     Y. Okumoto 42 1 2 2/4 1 0
Devon Preyer 4 1 5 0/2 0 0 M. Kataoka 36 4 5 1/1 0 1
Lawrence Burnett 7 3 1 0/1 2 0 Shohei Nakama 10 7 2 2/21 0 0
Chris Williams DNP              
Ce Ce Malone 2 0 1 N/A 0 0              
  142 26 68 20/32
(62.5%)
5 9   125 30 20 5/7
(71.4%)
3 1

※IBL公式の得点とスタッツの得点内容に差異があります。ご了承下さい。

試合内容

第1Q #12仲摩選手が初スタメン(7As)で#17奥本選手との息の合ったコンビプレイ魅せる!
DFもマンツーマンのチームDFで相手を31点に抑える!

第2Q 相手3-2ZONEディフェンスにチェンジするも、#17奥本選手、#18片岡選手のシュートが好調
チームDFも機能し、失点35点
前半は、3点差で折り返す!

第3Q 相手の3-2ZONEディフェンスに守られ、個人ファールもかさみ、チームDFをする前に、失点!46!

第4Q #10田村選手(7As)#14中島選手(6As)がZONEを切り崩し、OFを機能させる!
OFが機能すれば、チームDFが機能し、失点29!

CIMG2001_convert_20090520133208.jpg

 

第1Qの模様です。

 

4Q残り6分付近からです。

 

レポート 梅田

 

 

Nippon Tornadoes ゲームプラン(ディフェンス編)

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月20日 11:13
  • TORNADOES

IBLへの参戦! 全18ゲームのうち、9ゲームを終了しました。

ここで、Nippon Tornadoes チームとして、どのような戦略で戦っているのか、そのゲームプランを西田ヘッドコーチが解説しています。

ご覧下さい。

 

Nippon Tornadoes 第九戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月18日 10:22
  • TORNADOES

Nippon Tornadoes  93  -  148  Holland Blast 

CIMG1908_convert_20090518111546.jpg

visitors:Nippon Tornadoes
NO NAME FG 3P FT PTS REB AST PF
#4 T.umeda 0 0 0/0 0 0 0 3
#6 D.sugiwaki - - - - - - -
#7 *F.Otsuka 0 2 0/0 6 2 0 2
#8 *S.Kawai 4 2 3/4 17 3 2 3
#9 K.Ito 1 0 0/0 2 0 0 0
#10 *D.Tamura 1 3 0/0 11 0 0 3
#11 M.Fukuda - - - - - - -
#12 S.Nakama 0 0 2/2 2 2 1 1
#14 *K.Nakashima 1 0 0/0 2 4 0 5
#17 Y.Okumoto 6 5 3/4 30 7 2 3
#18 *M.Kataoka 6 3 2/2 23 2 1 1
  Total 19 15 10/12 93 20 6 21

 

奥本選手(30Pt)、片岡選手(23Pt)、河相選手(17Pt)

相手はIBLで屈指の強豪チーム!

Blastはアウトサイドシュートの確率もよく、ゴール下も支配!

Tornadoes!チームDFで対応しようとするものの、

連戦の疲れか、相手の上手さか、「約束」が守れていない場面が、

何度か見られたのが残念!

今後、勝つためには「約束」の徹底が必須!

もう一つ勝利に必要なOF!

この試合後半、

初出場!仲摩選手が同級生で同じ大学(大商大)の奥本選手との連携から、

チームOFの進むべき道を示した!

以前からH.Cが、やりたがっていたバックドアプレイとハイポストの支配!

前回まで、バックドアプレイが単発で、偶然に近い形でしか出来ていなかった。

受け手と出し手の関係が重要な、このプレイは2~3週間しかプレイしていない者同士では、

なかなか上手くいかない!

今日の試合で、仲摩選手と奥本選手のプレーを、他の選手が見て!感じて!

チーム内に共通意識が生まれた!

タイミング、出し手、受け手!

後は、面白いようにバックドアプレイが決る!

今後の勝利のために2つが揃った!

後は精度を高めて!相手に向かうだけ!

GO!GO!Tornadoes!!!

 

※スタッツは現地で独自で集計したものですので、公式ではありません。
 後日変更になる場合があります。ご了承下さい。

レポート 梅田

 

Nippon Tornadoes 第八戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月17日 12:52
  • TORNADOES

Nippon Tornadoes  87  -  110  Grand Rapids Flight 

片岡選手(28Pt)、田村選手(27Pt)

初めて相手を120点以下に抑えたTornadoes!

DFに関しては、約束事が徐々に徹底され、相手を抑える事に成功!

OFは、片岡選手、田村選手が引っ張る!2人に関しては、

相手に見劣りすることも無く、カットイン・アウトサイドシュートを確実に

決めていた!

やはり、ゴール下での身長差によるファウルトラブル!

連戦での疲労感は否めないが!

勝利の期待感を抱かせる試合だった!

CIMG1878_convert_20090517124437.jpg

 

スポンサー様ありがとうございます!

皆様のロゴを入れたシューティングシャツが届き、着用させて貰っています!

皆さんの想いと共にTornadoes選手・スタッフ一同今後も頑張ります!

CIMG1886_convert_20090517123907.jpg

現地日本人会の皆様が応援に駆けつけて頂きました!

「ニッポンチャチャチャ♪ニッポンチャチャチャ♪」

の大合唱♪

応援本当にありがとうございました♪♪♪

 

Nippon Tornadoes 第四戦

  • Posted by: admin
  • 2009年5月16日 22:01
  • TORNADOES

たいへん遅くなりました。
第4戦目のスタッツです。

 

International Basketball League - Official Game Box Score
Bellingham Slam vs. Japan Tornadoes
Date: 5/9/2009   Time: 7:00PM   Site: Whatcom Pavilion - Bellingham, WA   Attendance: 410
Visitors: Japan Tornadoes (0-4)
## Name P FG 3 Pt FT PTS ORB DRB TR PF AST TO BS ST MIN
4 Tomoyaki Umeda G 0/0 0/0 0/0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2
6 Daisuke Sugiwaki G 0/0 0/0 0/0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
7 Fumihiko Otsuka G 0/2 0/0 0/0 0 0 1 1 1 2 0 0 1 9
8 Satoshi Kawai G 6/11 0/4 0/0 12 2 3 5 2 3 6 0 3 33
9 Kunishige Ito G 1/1 0/0 0/0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 3
10 * Daisuke Tamura G 12/29 6/18 1/1 31 1 3 4 2 2 4 0 1 43
11 * Mikiya Fukuda G 4/14 4/8 1/2 13 1 7 8 5 2 3 0 0 42
14 * Kenta Nakashima G 1/4 0/1 0/0 2 1 2 3 3 3 1 0 0 29
17 * Yuuto Okumoto G 5/18 2/9 1/2 13 4 3 7 3 3 1 0 3 39
18 * Masaharu Kataoka G 6/16 1/5 2/2 15 1 2 3 1 5 4 0 1 40
  Team           1 4 5     1      
  Totals   35/95 13/45 5/7 88 11 25 36 18 20 20 0 9 240
Total FG 1st Half 16/49 32.7% 2nd Half 19/46 41.3% Game 35/95 36.8%
3 PT FG 1st Half 6/24 25.0% 2nd Half 7/21 33.3% Game 13/45 28.9%
Free Throws 1st Half 1/2 50.0% 2nd Half 4/5 80.0% Game 5/7 71.4%

Home: Bellingham Slam (8-2)
## Name P FG 3 Pt FT PTS ORB DRB TR PF AST TO BS ST MIN
3 * Ira Graham G 9/11 1/3 2/2 21 3 4 7 0 7 2 0 2 23
7 Paul Hafford G 5/13 2/9 1/2 13 1 10 11 1 4 3 0 2 23
8 Charlie Van G 6/11 1/5 2/2 15 1 2 3 0 6 3 0 2 23
15 Jake Linton G 0/0 0/0 0/0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
20 * Jared Stevenson G 6/12 5/10 3/3 20 2 4 6 1 4 3 0 1 24
21 * Tyler Amaya F 9/15 5/8 0/0 23 4 7 11 0 4 0 0 0 26
22 * Jacob Stevenson G 6/11 0/2 1/1 13 0 5 5 3 4 2 0 2 24
24 Steve Newman C 1/3 0/1 0/0 2 1 4 5 1 5 0 0 0 17
31 Calin Schell F 5/11 0/3 0/2 10 3 2 5 0 2 1 0 0 26
34 * Lukas Henne F 5/7 1/1 0/0 11 1 3 4 0 3 1 2 2 21
42 David Brittinen F 4/5 0/0 0/0 8 1 1 2 1 1 0 0 1 16
44 Kyle Dalvit C 5/9 0/0 3/4 13 4 6 10 1 1 0 0 1 19
  Team           2 1 3     1      
  Totals   61/108 15/42 12/16 149 23 49 72 8 41 16 2 13 240
Total FG 1st Half 34/58 58.6% 2nd Half 27/50 54.0% Game 61/108 56.5%
3 PT FG 1st Half 8/21 38.1% 2nd Half 7/21 33.3% Game 15/42 35.7%
Free Throws 1st Half 8/10 80.0% 2nd Half 4/6 66.7% Game 12/16 75.0%

  JPN BLI   JPN BLI   JPN BLI
Free Throw Pts 5 12 3Pt Points 39 45 Pts/Possession 0.81 1.38
Pts off Turnovers 27 21 2nd Chance Points 9 28 Pts off Bench 14 61
Total Rebounds 36 72 Team Rebounds 5 3 Dead Ball Reb 2 3
Off Rebound % 18.3 47.9 Def Rebound % 52.1 81.7 Total Rebound % 33.3 66.7
3Pt Efficiency -0.4 -10.8 Def. Stops 41 69 Pts/Shot 0.90 1.28
Technical Fouls JPN None
  BLI None
Officials Ed Rounds, Mike Efrid, Eddie Parker
  Qtr 1 Qtr 2 Qtr 3 Qtr 4 Total
Japan Tornadoes 20 19 19 30 88
Bellingham Slam 41 43 33 32 149

 

Largest Lead BLI 147 Jap 85 (62 pts) Lead Changes 2     Number of Ties 0

Nippon Tornadoes 第七戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月16日 11:24
  • TORNADOES

Nippon Tornadoes  90  -  148  Grand Rapids Flight 

CIMG1841_convert_20090516121056.jpg

 

1Q  22  -  27

2Q  49  -  57

3Q  90  -  74

4Q  148  -  90

片岡選手 32Pt  ・  田村選手 20Pt  ・  奥本選手 20Pt

序盤昨日の反省を生かし、戦う集団Tornadoesに!!!

片岡選手、田村選手、奥本選手の活躍により相手をリードする場面もつくった!

しかし、後半は相手の対応にスペーシングが上手くいかず、シュートの確立も落ち、

ターンオーバーから得点される場面も多く見られた!

しかし、前半に相手と接戦に持ち込めたことは大きい!

前回までは前半に離されてきた!

しかし今回は前半8点差!

明日も同じ対戦相手!

同じ相手に同じやられ方をするわけにはいかない!

OFのスペーシングが上手くいくかどうかが鍵ではないか?!

そして、ラスト侍!

仲摩選手が合流!

全員で勝利を!

CIMG1825_convert_20090516121322.jpg

 

GO!GO!Tornadoes!!!

Nippon Tornadoes 第六戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月15日 01:33
  • TORNADOES


Nippon Tornadoes 97 - 152 Holland Blast

試合会場:Holland Civic Center   試合開始時間:7:15pm

CIMG1781_convert_20090515132928.jpg

 

今回のNippon Tornadoesの戦いは!

己との戦い!

前半!何故か皆に気迫が足りない!

4連戦が頭にあるのか、怪我が怖いのか、体調が悪いのか、怪我の影響か

負けに慣れたのか・・・・・

毎回のごとく前半でつけられる大差。

後半詰めても前半の油断から出来ているだけではないか?

そんな事さえ言われかねない現状!

今日に限っては前半本当に覇気が無かった、後半H.Cの無言の激に、

反応したのは河相選手!身体の線は相手の3分の1程度しかないのに、

ゴール下ポジション争い激闘!

見ているこちら側も力の入る、ナイスファイト!

これだ!

これなんだ!

他の選手もそれに呼応するかのごとく、あちらこちらで激闘!

それに相手選手も呼応し!ナイスゲームに!

お客も、これを見に来たんだと言わんばかりの声援!

このガチンコの状況下で本当の自分の、チームの、スキルを磨かなければ、

その為に来たんだろNippon Tornadoes !!

 

後半はベンチメンバーも含め、魂を呼び覚ますゲームとなった!

明日からのNippon Tornadoes !!

期待したい!

 

Nippon Tornadoes 第五戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月12日 23:56
  • TORNADOES

 シカゴでの第一戦!

 

CIMG1697_convert_20090513131626.jpg

 

相手はKankakee Soldiers !場所は Kankakee Resource Center !

結果は!

Kankakee Soldiers 152 - 97 Nippon Tornadoes

今回も完膚なきまでの敗北!

しかし、その中でDFのチーム約束の徹底が1番出来た試合だった!

OFでは、田村選手が徹底マークされ(21Pt)他の選手が踏ん張る展開!

奥本選手(22Pt)、片岡選手(18Pt)、河相選手(15Pt)、

片岡選手はPGのポジションも兼任しながら(6Rb.2As)チームに貢献した!

福田選手(9Rb)、奥本選手(8Rb)するもリバウンドは厳しく(31本対68本)、セカンドチャンスで

相手に得点されるケースが多く見られた!

 

Kankakee County Soldiers   Japan Tornadoes
Player Points Assists Rebounds Free Throw   Player Points Assists Rebounds Free Throw
Barry Bradford 7 7 1 2/2--100%   T. Umeda 0 0 0 N/A
Carl Fine 19 1 8 1/2--50%   D. Sugiwaki 0 0 0 N/A
Erik Rhinehart 20 0 7 N/A   F. Otsuka 0 0 0 N/A
Demarcus Bolton 16 2 14 4/4--100%   S. Kawai 15 4 4 N/A
Josh King D N P     K. Ito 0 0 0 N/A
Anthony Spencer 44 14 1 4/5--80%   D. Tamura 21 3 3 1/6--16%
Jamel Chavers 5 1 4 N/A   M. Fukuda 8 0 9 N/A
Stan Chismark 11 1 11 N/A   K. Nakashima 13 1 1 1/2--50%
Zach Birkey D N P     Y. Okumoto 22 1 8 3/7--43%
Devon Preyer D N P     M. Kataoka 18 2 6 3/3--100%
Lawrence Burnett 17 3 11 4/4--100%     97 11 31 8/18--44%
Chris Williams 13 0 11 5/6--83%            
  152 29 68 20/23--87%            

 

「死のロード突入」

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月12日 13:43
  • TORNADOES

本日トルネード一行は、広報活動の一環として、

シアトル校 ベルビュー校の二箇所

で日本語保育をなさっている、

めぐみ保育園

http://www.megumipreschool.com/ja/home.html

にて子供達と触れ合うボランティア活動を行いました!

CIMG1659.JPG

 

園児写真の許可が取れてなかったので、

園長先生とヘッドコーチの2ショット!(ベルビュー校にて)

選手の皆も元気一杯の子供達からエネルギーを貰っていました!

 

ボランティア後は、いよいよ

「死のロード」

シカゴ遠征です!

CIMG1661.JPG

 

 

バスでシアトルの空港まで1時間かけて移動し、

そこからシカゴの空港まで3時間!

到着後、宿舎ホテルまで車移動2時間弱!

移動時間は、待ち時間を含めると計7時間~8時間!

宿舎到着時刻は、時差の関係上23:00過ぎ!

そして、明日は試合です!

CIMG1682.JPG

 

 

ここからは、環境の変化とも戦わなくてはなりません!

しっかりと自己管理して試合に臨んで貰いたいです!

GO!GO!Tornadoes !

 

 

Nippon Tornadoes 第三戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月10日 08:50
  • TORNADOES

IBLコミッショナーがオーナーを務めるセントラルオレゴンホットショッツとの3戦目

急遽の試合会場及び開始時間の変更に伴いまして、無観客試合、スタッツは各チームで、 審判は2人と日本では珍しい環境で行なわれたために、スタッフ不足もあってスタッツは下記の数字のみとなります。

Nippon Tornadoes 101 vs 127 Central Oregon Hotshots

7 大塚 2点4本 計8点 AS 1
8 河相 2点3本 3点2本 計12点 OR 3 DR 1 AS 3 F 3
9 伊藤 3点1本 計3点 F 1
10田村 2点3本 3点8本 計30点 OR4 DR2 AS2 F2
11福田 FREE6本 2点2本 3点5本 計25点 OR 3 DR 4 AS1 F 5
14中島 OR 1 DR 1 AS 4 F 5
17奥本 FREE2本 2点3本 3点2本 計14点 OR 2 DR 2 AS 2 F 1
18片岡 FREE2本 2点3本 3点3本 計17点 OR 1 DR 1 AS 5 F 1

こちらの計算ではトルネード109点になってます!

 

ゲーム後、IBLコミッショナーでありチームのオーナーでもあるマイカル氏がトルネードチームについてコメントをされましたのでお届けします。

 

Nippon Tornadoes 第二戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月 3日 17:51
  • TORNADOES

Game Box Score
Snohomish County Explosion vs. Japan Tornados
Date: 05/02/2009 Time: 7:15pm Site: Monroe Sports Arena Attendance: 653


Visitors: Nippon Tornadoes
##NamePFG 3 PtFTPTSORBDRBTRPFASTTOBSSTMIN
4Tomoyuki UmedaG 1/1 0/0 0/0 2 1 1 2 5 3 3 0 0 18:37
6Daisuke SugiwakiG 0/1 0/0 0/0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1:50
7Fumihiko OtsukaG 2/7 0/3 1/2 5 1 4 5 4 2 1 0 1 16:02
8* Satoshi KawaiG 4/13 0/7 1/2 9 1 6 7 4 5 2 0 1 28:22
9Kunishige ItoG 0/0 0/0 0/0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1:33
10* Daisuke TamuraG 14/26 12/21 5/6 45 0 5 5 4 6 2 0 2 37:16
11* Mikiya FukudaG 2/9 1/7 0/2 5 1 3 4 5 4 2 0 0 39:03
14* Kenta NakashimaG 3/5 2/3 1/2 9 1 7 8 6 0 5 0 5 31:06
17Yuuto OkumotoG 5/15 4/11 2/2 16 1 5 6 0 1 0 0 0 21:50
18* Masaharu KataokaG 14/20 10/14 0/2 38 1 4 5 4 9 6 0 1 44:21
 Team      2 2 4        
 Totals  45/96 29/66 10/18 129 9 37 46 32 31 22 0 10 240
Total FG1st Half 17/44 38.6% 2nd Half 28/52 53.8% Game 45/96 46.9%
3 PT FG1st Half 8/27 29.6% 2nd Half 21/39 53.8% Game 29/66 43.9%
Free Throws1st Half 6/12 50.0% 2nd Half 4/6 66.7% Game 10/18 55.6%

Home: Snohomish County Explosion
##NamePFG 3 PtFTPTSORBDRBTRPFASTTOBSSTMIN
1* Anthony Slater  4/8 0/2 5/6 13 3 3 6 1 15 2 0 1 31:37
5 Tommie Tomsic  2/9 2/8 0/0 6 2 4 6 3 3 3 0 0 18:46
6 * Jeffrey Day  1/5 1/2 0/0 3 3 5 8 1 0 1 0 1 26:34
11 * Jason Hicks  2/9 1/8 3/6 8 1 5 6 1 5 2 0 1 25:19
20Ricky Washington  3/9 1/2 1/2 8 3 3 6 1 3 1 0 1 22:05
22Chris Ferguson  4/10 3/7 2/5 13 1 2 3 0 0 2 0 0 15:18
23Sean Carter  0/0 0/0 0/0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
32Johnny Hardwick  0/0 0/0 0/0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
33* Richard Ford  16/18 4/4 4/7 40 5 6 11 2 0 1 0 1 31:58
35Manny Kennedy  4/5 0/0 0/2 8 4 6 10 5 1 0 2 0 12:05
44* Devon Greene  14/32 8/20 8/9 44 2 5 7 3 7 5 0 1 38:46
55David Tolloson  1/4 0/0 1/4 3 3 4 7 2 1 1 0 0 17:32
 Team      3 3 6   1    
 Totals  51/109 20/53 24/41 146 30 46 76 19 35 19 2 6 240
Total FG1st Half 31/60 51.7% 2nd Half 20/49 40.8% Game 51/109 46.8%
3 PT FG1st Half 13/31 41.9% 2nd Half 7/22 31.8% Game 20/53 37.7%
Free Throws1st Half 11/15 73.3% 2nd Half 13/26 50.0% Game 24/41 58.5%

  Jap SnoCo   Jap SnoCo   Jap SnoCo
Free Throw Pts 10 24 3Pt Points 87 60 Pts/Possession 1.09 1.26
Pts off Turnovers 18 27 2nd Chance Points 6 23 Pts off Bench 23 38
Total Rebounds 46 76 Team Rebounds 4 6 Dead Ball Reb 4 7
Off Rebound % 16.4 44.8 Def Rebound % 55.2 83.6 Total Rebound % 37.7 62.3
3Pt Efficiency +8.4 +0.8 Def. Stops 56 68 Pts/Shot 1.23 1.13
Technical Fouls Jap None
  SnoCo None
OfficialsUnknown

 Qtr 1Qtr 2Qtr 3Qtr 4 OT 1OT 2OT 3OT 4Total
Nippon Tornadoes 24 24 38 43 0 0 0 0 129
Snohomish County Explosion 41 45 25 35 0 0 0 0146
Largest Lead   SnoCo 86 Jap 45   (41 pts)   Lead Changes   3     Number of Ties   3   
Comments:   None

Nippon Tornadoes 第一戦 速報

  • Posted by: JBA事務局
  • 2009年5月 3日 05:23
  • TORNADOES

Game Box Score
Vancouver Volcanoes vs. Nippon Tornadoes
Date: 05/01/2009   Time: 18:30   Site: Clark College   Attendance: Unknown


Visitors: Nippon Tornadoes
## Name P FG 3 Pt FT PTS ORB DRB TR PF AST TO BS ST MIN
4 Tomoyuki Umeda G 0/1 0/0 0/0 0 1 0 1 1 2 0 0 0 10:15
6 Daisuke Sugiwaki G 0/1 0/1 0/0 0 1 1 2 0 0 0 0 0 10:24
7 Fumihiko Otsuka G 1/3 0/1 0/1 2 0 0 0 4 0 1 0 0 21:25
8 * Satoshi Kawai G 5/17 3/10 2/2 15 1 1 2 3 2 2 0 0 30:40
9 Kunishige Ito G 0/2 0/0 0/0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6:52
10 * Daisuke Tamura G 10/20 6/13 0/0 26 0 2 2 3 1 1 0 1 33:11
11 * Mikiya Fukuda G 2/9 1/6 0/0 5 2 1 3 2 0 0 0 2 31:32
14 * Kenta Nakashima G 3/13 1/5 2/2 9 2 3 5 1 8 3 0 4 36:09
17 Yuuto Okumoto G 4/15 2/8 1/1 11 2 7 9 1 1 3 0 2 20:27
18 * Masaharu Kataoka G 9/24 4/13 0/0 22 3 2 5 1 5 2 0 4 39:10
  Team           3 2 5     1      
  Totals   34/105 17/57 5/6 90 15 19 34 16 19 13 0 13 240:05
Total FG 1st Half 16/49 32.7% 2nd Half 18/56 32.1% Game 34/105 32.4%
3 PT FG 1st Half 9/26 34.6% 2nd Half 8/31 25.8% Game 17/57 29.8%
Free Throws 1st Half 1/1 100% 2nd Half 4/5 80.0% Game 5/6 83.3%

Home: Vancouver Volcanoes
## Name P FG 3 Pt FT PTS ORB DRB TR PF AST TO BS ST MIN
3 * Kevin Bloodsaw G 5/8 0/0 2/2 12 4 6 10 1 6 0 0 0 24:34
8 Josh Jackson G 1/3 0/1 0/0 2 1 6 7 1 9 4 0 0 17:04
15 Conrad Wehrley G 5/8 4/7 0/0 14 0 2 2 1 4 0 0 0 17:55
20 * Kevin Tyner G 9/13 4/6 0/0 22 0 6 6 0 10 4 0 2 27:39
22 * Clifford White G 6/11 1/4 0/0 13 1 2 3 2 5 4 0 1 28:16
23 Thomas Morris F 8/12 5/8 2/2 23 1 11 12 0 0 3 2 0 28:52
31 Melvin Sanders F 5/8 1/2 0/1 11 4 0 4 2 2 0 0 0 17:34
32 Alex Hartman F 3/7 0/3 0/0 6 0 2 2 2 3 1 0 1 20:03
33 * Jake Carlisle F 3/3 0/0 2/2 8 1 4 5 2 2 1 2 0 19:48
35 Jason Underwood F 0/0 0/0 0/0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
44 Tom Magnuson F 7/8 1/1 0/5 15 3 7 10 1 0 3 0 1 16:13
55 * Bryson McKenzie C 8/12 0/0 4/7 20 4 9 13 3 1 3 2 0 22:07
  Team           0 2 2     1   1  
  Totals   60/93 16/32 10/19 146 19 57 76 15 42 24 6 6 240:05
Total FG 1st Half 29/45 64.4% 2nd Half 31/48 64.6% Game 60/93 64.5%
3 PT FG 1st Half 7/15 46.7% 2nd Half 9/17 52.9% Game 16/32 50.0%
Free Throws 1st Half 5/7 71.4% 2nd Half 5/12 41.7% Game 10/19 52.6%

  Nip Van   Nip Van   Nip Van
Free Throw Pts 5 10 3Pt Points 51 48 Pts/Possession 0.85 1.38
Pts off Turnovers 20 14 2nd Chance Points 12 25 Pts off Bench 13 71
Total Rebounds 34 76 Team Rebounds 5 2 Dead Ball Reb 0 4
Off Rebound % 20.8 50.0 Def Rebound % 50.0 79.2 Total Rebound % 30.9 69.1
3Pt Efficiency +6.2 +1.9 Def. Stops 43 70 Pts/Shot 0.83 1.43
Technical Fouls Nip None
  Van A Hartman
Officials Micheal Branon, Dan Greshem, Marcus Ing

  Qtr 1 Qtr 2 Qtr 3 Qtr 4 OT 1 OT 2 OT 3 OT 4 Total
Nippon Tornadoes 27 15 21 27 0 0 0 0 90
Vancouver Volcanoes 37 33 43 33 0 0 0 0 146

 

 

 

NIPPON TORNADOES いざ出陣!

  • Posted by: admin
  • 2009年5月 1日 19:32
  • TORNADOES

いよいよ、現地時間5月1日PM7:00、NIPPON TORNADOESが新しい歴史の第一歩を踏み出します。

試合の結果や模様を出来るだけリアルタイムにみなさんにお伝えします。

 選手たちに、日本からの大きなトルネードのような声援をよろしくお願いします。

 

いざ、出陣!

 

NEWS 一覧

Home > TORNADOES Archive

Search
Feeds

ページトップへ戻る